スマホグッズ探偵団

音楽を保存できる外部ストレージ

2016.07.01 FRI


容量:32GB(AL-LCS11)、64GB(AL-LCS12)、サイズ:約W19.3×H105×D8.2mm、重量:9g、保存できる曲数(64GBの場合):音楽データ約8000曲以上(256kbps AACファイル)、ハイレゾ音源400曲以上(24bit/96kHz WAVファイル)
動画を撮影し、音楽を聞いて、アプリを入れて…と、毎日スマホを酷使していると、やがて直面するのが「容量」の問題。残りわずかになった空き容量に、あれを消してこれを残して…と頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。特にiPhoneはSDカードが使えないため、Androidよりも容量の悩みは深刻ですよね。

もしもあなたが、iPhoneで音楽をたくさん聞く方なら『ミュージックストレージAL-LCS11/12』(ラディウス)を試してみてはいかがでしょうか。こちらは音楽データを外部に保存するためのiPhone専用のストレージです。

ストレージの容量は32GBと64GBの2タイプ。32GBの場合、音楽データを約4000曲程度、ハイレゾ音源なら200曲程度保存できます。曲の再生は同社製のハイレゾ対応の音楽再生アプリ「NePLAYER Lite」から可能。外部のストレージに曲を保存したまま音楽を再生できるので、iPhone本体の空き容量確保につながります。

ストレージにはフラッシュメモリを使用しており、PCから音楽データをコピーする時もUSBメモリと同じ操作感で使用可能。バッテリー不要のため充電の必要もなく、重さも9gとコンパクトなので、気軽に持ち歩けますよ。

今後、同社から本製品に対応したファイル管理アプリや、4K動画の撮影・編集アプリのリリースも予定されており、音楽データだけではなく様々な用途でストレージを利用できるようになるとのこと。iPhoneの容量不足に悩んでいる方の救世主になるかもしれません。

(井上マサキ)

『ミュージックストレージAL-LCS11/12』(ラディウス/市場価格:AL-LCS11:1万5000円前後、AL-LCS12:2万1000円前後)


記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト