スマホグッズ探偵団

水没にも耐えるコンパクトスピーカー

2016.07.05 TUE


サイズはH141×W94×D42mm。カラーはブラック・レッド・グレー・ブルー・ティール(緑がかったライトブルー)の5色。外部音声入力用のミニプラグコードも装備している
梅雨が明ければ夏本番。家族や友人同士で海やプールに出かける機会もあるだろう。そんなレジャーシーンでは、スマホの内蔵スピーカーよりもいい音で好きな音楽を流せるBluetoothスピーカーが場を盛り上げてくれるが、水辺だけに水が被ってしまうことも気になる。そんなときにオススメしたいのが『JBL CLIP(クリップ)2』だ。

大きな特徴はふたつ。ひとつは、防水等級「IPX7」に準拠しており、水深1mの水中にスピーカーを最大30分間入れても浸水しないこと。プールサイドや海辺でも安心して使うことができる。また、水辺だけでなく、キャンプや夏フェスなどのアウトドアでゲリラ豪雨に見舞われても大丈夫。室内ではキッチンや浴室などでも活躍するだろう。

もうひとつの特徴は、ビルトインカラビナの存在。手軽に吊り下げて使うことができ、デイパックやベルトストラップなどに取り付けることができる。もちろん室内では、さまざまな場所に引っかけて使うことができるだろう。

肝心の音質だが、小型軽量ながら3Wの40mm径フルレンジスピーカーを搭載、さらに、低音を増強させる「パッシブラジエーター」を採用することで、JBLの持ち味であるクリアな中高域に加えて、よりパワフルな低音も楽しめるようになった。

また、ワイヤレスで複数台を同時接続できる機能を搭載しているので、もし友達同士で持っていれば、より迫力のあるサウンドを奏でることも可能だ。

音楽の再生以外では、ハンズフリー通話機能も搭載。音楽再生中の着信応答は通話ボタンひとつで簡単にハンズフリー通話に切り替わる。

コンパクトなサイズは持ち運びも簡単。再生時間も約8時間と長く、これからの季節、アウトドアレジャーをより楽しくしてくれそうなスピーカーだ。

(コージー林田)

『JBL CLIP(クリップ)2』(JBL/価格:6880円)


記事提供/『R25スマホ情報局』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト