スポーツ動画配信サービスに黒船来航

サッカーや野球見放題の「DAZN」 肝心の画質は?

2016.08.26 FRI

噂のネット事件簿


現在は1カ月間の無料体験を実施中 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
月額1750円で130以上のスポーツコンテンツが見放題のライブストリーミングサービス「DAZN(ダゾーン)」が、8月23日からサービスを開始。スポーツファンから熱い視線を浴びている。

DAZNは、7月に2100億円でJリーグの放映権を獲得した英・動画配信大手のPerform Groupが展開するライブストリーミングサービス。テレビやパソコン、スマホなど様々なデバイスから、130以上のスポーツコンテンツ、年間6000試合以上を見ることができるという。

そのラインナップの広さは驚嘆に値する。放映予定のコンテンツは、

(サッカー)
JリーグのJ1、J2、J3(2017年~)、ブンデスリーガ、セリエA

(野球)
横浜DeNAベイスターズ、MLB

(アメリカンフットボール)
NFL

(モータースポーツ)
F1

(テニス)
ATPワールドツアー

といったメジャースポーツから、ダーツ、ビリヤード、卓球、ボウリング、フィッシングといったマイナースポーツまで多種多様。サッカーだけでも、フランス、イギリス、ポーランド、ベルギー、パラグアイ、ボリビア、エクアドル、ペルー、チリ、ロシアの試合が楽しめるという守備範囲の広さだ。

ツイッターには、

「DAZNのサービス凄いな。酷い画質のストリーミングを探してNFLの中継を観る必要がなくなるわけだ。とりあえずシーズンインしたら加入かな」
「DAZN契約するかな~ ブンデスとセリエ見たい」
「DAZNでF-1みれるなら契約しよう」

といった声があがっており、スポーツファンは興味津々の様子。なお、気になる画質については、実際に利用したと思われるユーザーから、

「DAZN 画質いいなー」
「DAZNええやんけ。画質も十分だし、実況解説も悪くない。PCで観れるし」
「DAZN登録しちゃった!!!!! 見逃し配信スマホでみたけど、全然画質良い」

と、好意的な感想が聞こえる一方で、

「画質はPCで見るならまあこんなもんかって感じ」
「DAZN、画質だいぶ厳しいな。。。」
「DAZNの画質は絶対に許容しては駄目だわ。これを許容すると、スポーツはスマホやタブレットで低画質で見るのが当たり前という世の中がやって来る」

など、厳しい意見も寄せられている。とはいえ、ネットにはすでに、

「DAZNを契約したので、Netflixを解約した」
「スカパー解約してDAZNとスポナビ契約する方が観れる試合多くていいかも」
「来年からスカパー解約して、DAZNになるのかな…」

などと他サービスから乗り換えた、あるいは乗り換えを前向きに検討中の人も多い様子。動画を巡る勢力争いは、今後ますます加速することになりそうだ。
(金子則男)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト