スマホグッズ探偵団

端末を自在に切り替え!テンキー付きワイヤレスキーボード

2016.09.03 SAT


パソコンで資料を作成しているとき、スマホにメッセージが着信。そんなときはいったんキーボードから手を離し、スマホを手に取ってタッチ入力で返信しますよね。でも、いちいちデバイスを持ち替える間にせっかくの集中力も途切れがち。

こんなシーンで使えるのがロジクールの『K780 マルチデバイス Bluetoothキーボード』です。

一見よくあるパソコン用のワイヤレスキーボードですが、実はこれ1台でパソコン、スマホ、タブレットなど最大3台のデバイスが登録可能。そのため、前述したようなシーンでも、キーボードに手を置いたままスイッチひとつでパソコンからスマホへとタイピング先を切り替えることができるのです。対応OSもWindows、Mac、Android、iOSと網羅し、かつ接続されたデバイスの種類を認識するので、その都度キーの配置に悩むことがないのも便利です。

バッテリーは単4電池2本使用、使用状況にもよりますがメーカー試算によればなんと24カ月は使えるというメンテナンスフリーさ加減も魅力です。

なおかつテンキー付きで、エクセルなどの数値入力もスムーズ。本体上部にはiPad Pro(12インチ)まで立てかけられるスタンドもあるので、スマホやタブレットをパソコン代わりに使う際にも重宝しそうです。

会社支給のPCはキーボードが使いにくい!、ノートパソコンだけどやっぱりフルサイズのテンキー付きキーボードで入力したい。そんな方も、K780を検討してみてはいかがでしょうか?

(熊山 准)

『K780 マルチデバイス Bluetoothキーボード』(ロジクール/価格:1万250円)

取材協力・関連リンク

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト