スマホグッズ探偵団

動画の手ブレを抑えるお手頃スタビライザー

2016.10.01 SAT


スマホで、テレビの街歩き番組のような“視線が移動しながらもブレのない動画”が撮れたらなー!って考えちゃうことありませんか? 通常、歩きながらの撮影では振れ幅が大きいので、スマホ内蔵の手ブレ防止機能では抑えきれず、見ているだけで酔ってしまうようなガクガクした映像になりがちです。

そこで動画撮影にこだわる人が利用しているのが、スタビライザー。重りやモーターの動きによってカメラの動きを安定させ、歩いているのにまるでドローンでふわりと飛んでいるかのようななめらかな映像が記録できる撮影アイテムです。

問題は、モーターを使った電動式は安くても3万円以上と高価なこと。比較的安価な重りを使う機械式は構造上、大きく重くなってしまうのがネックでした。

今回ご紹介する上海問屋の『DN-914051 スマホスタビライザー』もカテゴリでいえば機械式になるのですが、スマホ用に特化しているため機械式ながら本体がコンパクトで軽いのが特徴です。

その重量はわずか133.5g。なおかつ、折りたたみができるので、収納サイズは182mmとなり、自撮り棒のようにコンパクトで、持ち運びにも便利です。

使用する際は展開し、ホルダー部に5.5インチまでのスマホをセットしたら、後はスマホと重りのバランスが取れるよう本体下部の長さ(140~255mm)を調節するだけ。ハンドル部も自分が握りやすく撮影しやすい角度に調節可能です。

機械式のため手ブレが抑えられるのは上下(チルト)と左右(パン)の方向のみ。電動式のように回転(ロール)方向のブレまでは抑えられませんが、2000円以下という手軽な価格からすれば十分なスペック。撮影テクをステップアップさせるために、スタビライザーの効果を気軽に試してみたい人にオススメの一品です。

(熊山 准)

『DN-914051 スマホスタビライザー』(上海問屋/価格:1999円)

取材協力・関連リンク

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト