無料で活用できる「スケジューラ」サービスとは?

ビジネスツールとしてもっとケータイを使い倒せ!!

2004.07.08 THU

いまや3000億円ともいわれる巨大市場に成長した、iモードに代表される携帯コンテンツ・ビジネス。音楽CD、書籍といった他のコンテンツ業界の売り上げが、ケータイに喰い荒らされているというニュースも、乗客の多くが黙々と液晶画面に向かう通勤電車の様子を見れば、納得がいくだろう。

しかし、そんな絶好調の携帯コンテンツにも、意外な盲点がある。それはズバリ、仕事に役立つビジネス系コンテンツの不足だ。携帯コンテンツの人気ランキングを見ても、上位を占めているのは着メロやゲームといったエンタメ系ばかり。そもそも、メニューをたどっても、ビジネス系のコンテンツ自体、ほとんど見当たらないのだ。

まぁ、携帯コンテンツの主な利用者層が学生を中心とする10~20代ということを考えれば、それも当然といえば当然。とはいえ、ビジネスマンの端くれとして、ケータイをゲーム機代わり程度にしか活用できないんじゃ、いささか寂しくはないか?

そこで、ぜひとも知っておいてほしいのが、携帯をパソコンと連動させる、PDA的な活用法。インターネット上のビジネス系サイトには、ケータイと連動したサービスを提供するところが多数ある。なかでも、特にお奨めなのが「スケジューラ」と呼ばれる予定管理サービス。ネット上に、メンバー同士で共有できる、行動予定や作業リストを書き込むカレンダーが作成できるこのサービスを利用すれば、自分の予定はもちろん、会議を開きたい場合などに、同僚の予定を確認することもケータイからできるようになる。予定の入力はパソコンで、確認はケータイでというように使い分ければ、ケータイの文字入力が苦手な人も十分に活用できるだろう。最大手の検索サイトが運営する「Yahoo! カレンダー」やボーダフォンが運営する「WEBスケジューラ」など、ほとんどのサービスが無料で利用できるのも嬉しいところ。どうせケータイにハマっているなら、ここまで使い倒してみないと、やっぱ損だよ。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト