祝・世界ランキング五連覇達成!

日本製の“世界最速”スパコン「地球シミュレータ」って??

2004.08.05 THU

コンピュータとは即ち、カバンにすっぽりと収まり、見積書の作成やエロ動画収集に役立つ“生活の小道具”のこと…。という認識がスッカリ定着している人には、まるでSF映画ばりの装置は、逆にコンピュータらしく見えないかもしれない。だがしかし。これこそ日本が誇る“世界最速”のスーパーコンピュータ「地球シミュレータ」なのだ(荘厳な効果音)!!

といっても、その凄さ。やはりパソコン世代にはピンとこないんでしょうねえ(情けない効果音)。いや、実際マジ凄いんですってば!!! なにしろ半年に一度更新されるスパコンの世界ランキングで、先日ついに堂々の五連覇を達成。あのアメリカをして「宇宙開発競争で旧ソ連に出し抜かれた“スプートニク・ショック”以来の国家的危機」とまで言わしめた、まさに世界を震撼させる電子頭脳なのである。ちなみにその性能は、最大40テラフロップス(理論上、1秒間に40兆回の計算が可能)。現在普及している最高速レベルのパソコン(5ギガフロップス程度)の約8000倍に相当する処理速度といえば、その凄さがおぼろげに理解できるのではないだろうか。

で、この「地球シミュレータ」。あのアメリカが危機感を募らせるほどだから、さぞ脅威的な用途にでも使われているのかしら、と思いきや。主な使い道は「天気予報」だってんだから、正直ちょっと拍子抜け。その名のとおり、コンピュータ上に“仮想地球”を創り出し、大気の循環などをシミュレートする研究に使われているのだという。とはいえ「地球シミュレータ」の活躍により、地震や台風といった天災を事前に察知できるようになれば、先日福井や新潟を襲ったような、大雨による被害も最小限に抑えられるわけで。実際には、これだけの性能でも、まだまだ精緻な予測は難しいという(自然ってスゲー!)がニッポンのため…、いや人類のため、“世界最速”の座を守り続けてほしいものです。頑張れ「地球シミュレータ」!!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト