無料のフリーメールサービスを使い倒そう!

もうメールソフトは不要?大容量化するウェブメール

2004.09.02 THU

グーグルのウェブメールサービス「Gmail(β版)」が注目されています。利用者の「招待」によって使い始められる希少価値に加え、何といってもスゴイのは“1GB”の膨大なメールボックス。フツーのユーザーが一生涯で受け取るメールをすべて保存できる、というコンセプトなのです。さらに、高度な検索機能によって、メールを整理する必要がなくなりました。過去のメールログは検索ですぐ探し出せるのです。

Gmailはウェブメール業界を大きく刺激しました。これまで数MBしか提供していなかったYahoo!やHotmailなど、各大手サービスも、突如としてGB単位のサービスをアナウンスし始めたのです。

ウェブメールはメールソフトに比べ、使い勝手が劣ると思われがちですが、Gmailは柔軟なキーボードショートカットにも対応し、一般のメールソフトのように使いこなすことができます。また、スパムメールの排除機能が充実し、毎日届くスパムに辟易している人にもうってつけです。

サーバにメールのログが保存されることで、セキュリティを心配する人もいるかもしれませんが、そもそも自宅のPCとグーグルのデータセンター、どちらのセキュリティが堅牢かを比較してみるといいかもしれません。もちろん、今後は万一の事態に備えて、簡単にバックアップできる機能も望まれるところですが…。

ウェブメールがどんどん便利・高機能になると、メールソフトなんてもういらないじゃん?という声もあります。ソフトのバージョンアップを気にせず、自宅と会社でまったく同じメール環境が実現する利便性は想像以上に高いのです。さらに、気になるニュースや情報を自分宛にメールし、あとでグーグルの検索機能を活用することで、Gmailを さながらビジネスで役立つ“ネタの宝庫”にすることもできます。

仕事にプライベートに使える大容量ウェブメール。これを活用しない手はありませんよ!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト