あなたはマウス上手? それとも…

マウスの実力が試せるHP「マウス検定試験」に挑戦!

2004.09.09 THU

米国のDoug Engelbart博士が、はじめてマウスを発明したのは、いまから40年前の64年のこと。現在ではマウスがついてないパソコンはほとんどないといわれるほど、欠かせない存在になっている。そんな重要な役割を担っているマウスなのだが、キーボードなどとは異なり、その操作能力を試す検定試験がなかった。誰でも簡単に操れる操作性が特徴とはいえ、あってもよさそうなものだけど…。

しかし、最近「マウス検定試験」なるサイトが立ち上がり、秘かな話題になっている。マウスの操作性に関する5つの試験をサイト上で受けると、SからDまでの5段階で評価してくれるというもの。試験の内容は、まず10秒間に何回クリックできるかを測定する「クリック速度」(人さし指がツリそうになりながらも、ひたすらクリック)。お次は、表示された回数だけ、瞬時にクリックし、クリックの正確さを測定する「クリック正確さ」。そして、今度はマウスをどれだけ速く動かせるか測定する「スライド速度」(マウスが壊れんばかりに小刻みに振り続ける)。さらに繊細なマウスさばきを要求する「スライド正確さ」(まるであの電流イライラ棒を彷彿とさせる)。そして、最後にドラッグ&ドロップの正確性を問う「ドラッグ&ドロップ速度と正確さ」。

いずれも、真面目にマウスの操作能力を問うというよりは、気軽に楽しめるゲームといった感じ。制作者のt44さんも、「キーボード早撃ちゲームは市販のソフトやWEB上に多々あるのですが、マウスを題材にしたゲームは見たことがなかったので軽い気持ちで作ってみました」と、その制作動機を語る。あなたも暇つぶしに試してみては。相当難しいので、熱くなりすぎて、くれぐれもマウスを壊さないようにね。

ちなみに、ぼくはDランク。「マウス検定なんてちょろいちょろい」って言っていたのも最初だけ。結局口先だけでした。とほほ。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト