“川口浩探検隊”も登場!!

R25世代感涙必至の懐かし番組のDVD化がブーム?

2004.11.18 THU

まさに昭和! としかいいようのない、ワイルドすぎる風貌。この写真に思わず「な、懐かしぃー!!」と爆笑してしまった読者も多いのではないだろうか? 「密林の奥地に今も存在する“幻の石器民族”を発見!!」など、あからさまに興味深いタイトルで70年代~80年代初頭のお茶の間の視線をクギ付けにした、伝説のエンタメ系ドキュメンタリー番組「川口浩 探検シリーズ」が来年1月に、奇跡のDVD化決定!! なのである。しかも、初回版の限定特典は川口氏が着用している「探検隊ユニホーム」!!!! まぁ皆さん。こんなマニアックなDVDが、軽々しく一般に向け発売されちゃっていいんでしょうかね? と思ったところ、なんと最近この手のマニアックなDVDが、ちょっとしたブームになっているんですって。

「DVDというメディアは、これまでのビデオカセットに比べ製造・流通コストがかからないという特徴があることから、当初より少数の購買層しか望めない、マニアックな作品のソフト化に向いていたんです。加えて、音楽CD並みの気軽さでDVDソフトを買う、という習慣が一般にも定着したこと、そうしたDVDソフト・ユーザーの中心が20代後半から30代の男性であることが、70年代~80年代にかけてのTV番組が続々とDVD化されている理由、と考えてよいでしょう」(DVDソフトに詳しいライター・島田タケヒロ氏)

とはいえ、ただ“懐かしの映像”だけでは、購買意欲をそそるのが難しい。そこで、どのタイトルもこぞって、DVDだけの特典映像や豪華付録を付けている、というのが「川口浩探検隊」のような豪華特典付き限定DVDの“理由”だともいう。いずれにしても、R25世代にとっては感涙必至のAあの番組”を、マニアックなオマケつきDVDで入手できるというのは素敵な話。プレミア商品として、後に購入価格以上の価値が出るケースも多いってんだから、こりゃちょっとチェックしておきたいものではないですか?  

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト