マイルも家電量販店も…

ポイントサービスがFeliCaケータイで変わる?

2004.12.02 THU

すっくと立つほどに、分厚く太った財布。札束が入っているせいなら万々歳なんだけど、原因は無数に入ったポイントカード。レンタルビデオ、家電量販店、CDショップ…。どうにかならないのか?このカードの山!と、つい声を荒げたくなるが、いま話題のFeliCa携帯ならそんなカードをゼロにできるのだ。

本題に入る前にFeliCa携帯って何だよ?って人もいるかもしれないので、説明しておくと、それは非接触型ICを搭載した次世代携帯電話のこと。要するに携帯電話をリーダーにかざすとピッと音が鳴り、いろんな処理をしてくれる、あれだ。一番有名なサービスは、電子マネーのEdy。しかし今回注目するのは、ポイントカード機能。これが負けず劣らず超~便利なのだ。FeliCa携帯では複数のカード機能を搭載できるので、財布を圧迫していたたくさんのカードを携帯電話ひとつに集約させることが可能になる。さらに、カードを忘れてポイントをもらい損ねるなんてこともまずない。将来的には通常のポイントカードにはない特別な機能も登場すると見られている。もちろん現在すべてのポイントカードが対応を済ませているわけではないが、すでにビックカメラ、ヨドバシカメラやマツモトキヨシなどの一部店舗で対応済みだ。

「なかでも便利なのはANAの『ケータイ de Edy マイル』です。マイレージカードとの併用が条件ですが、Edyを使うとマイルが貯まり、そのマイルをEdyや航空券として交換できます。飛行機によく乗る人にはお得で、超おすすめです」と『ケータイベスト』総編集長の坂部光俊氏は語る。

電子マネーって聞くと、使いすぎる心配や安全性から引いちゃう人もいる。でも、ポイントカードなら財布が薄くなるし、手っ取り早くその実用性が実感できる。FeliCa携帯に二の足を踏んでいた人も、まずはそんなところから始めてみては?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト