ネット検索だけで満足しない!!

情報収集のキラーツール「RSSリーダー」使ってるかい?

2005.05.12 THU

情報収集はインターネットでネ!ってのが、常識となっている今日このごろ。読者の皆様も、プレゼン用資料のネタ探しや各種調べ物に、ネットを活用されていることと存じます。

がしかし。いざネットで調べ物をしてみても、いいネタなんて案外見つからないもんじゃないですか? だって、いまやネットといえば、無数の情報源が濫立する情報のルツボ。最新ニュースなんて、生まれたそばからたちどころに埋もれちゃうし、そもそも、どのサイトに自分の欲しい情報があるのかが、よくわからないんですから。

「ていうか、せっかくのITなんだから、情報のほうから俺に歩み寄ってくれよ!」

と、愚痴のひとつもこぼしたくなるのが人情というもの。そこでぜひ活用していただきたいのが、最近話題となっている「RSSリーダー」と呼ばれるソフトであります。これさえあれば四六時中ネットに張りつかずとも、自分が欲しい情報が勝手に手元に集まってくる。これまで、せいぜいネット検索で調べ物をするのが関の山だった人にとっては、かなり目からウロコのツールなんですよ。

簡単に説明しますと、RSSリーダーの「RSS」とは、どのサイトで、いつ、どのような記事が掲載されたのか、という情報を発信する特殊な信号みたいなもの。毎秒のように、各地で膨大な記事が誕生するブログを筆頭に、最近ではニュースサイトの多くがこのRSSを利用しており、RSSリーダーを使えば、そうしたブログやサイトからの情報を逐一キャッチできる、という次第。使い方も簡単。例えば「愛知万博」というように、知りたい情報のキーワードを登録しておけば、公式のニュースから、ブログに書かれた裏ネタに至るまで、ありとあらゆる情報が収集できちゃう。いやマジ便利ですよ、これは。さらに嬉しいことに、このRSSリーダー。そのほとんどがネットから無料で手に入るんです。会議や飲み会での話題に事欠いているそこのアナタ。これはチャンスだよ!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト