ボクらの文房具に新たな風!

木・無刻印・レーザー光線遊び心満点キーボード大集合

2005.06.30 THU

子供のころって、匂い付きの鉛筆や消しゴムなどのオモシロ文房具が大好きだったよね。いつの間にどーでもよくなったんだろう? いつの間にオトナになっちゃったんだろう…。と、ノスタルジーに浸りつつ、今のボクらに身近な文房具について考えた。すると、思い浮かぶはキーボード。そんなわけでオモシロキーボードをご紹介!

まずは、このたび携帯電話用の接続ケーブルも発売された『バーチャルキーボード』(2万9800円)。携帯大の本体のスイッチを入れると、レーザー光線で前面に浮き上がる赤い光のキーボード。キーを押せば、ピッピと入力音も出て、未来感満点! カッケ~!! 場所も取らないし、超便利!

便利とは別の次元でカッケ~キーボードにも大注目! ローズウッドをふんだんに使った、木製モノ。その名もズバリ『木ーボード』!(26万2500円)

「自分は木を活かしたモノづくりをしていますが、1年前にスウェーデンのメーカーが木製のキーボードを出したんです。外枠が木でシャレていましたが、キーの部分は樹脂のままでしたので、自分ならフル“木”ーボードが洒落で作れると思いまして。ネーミングですか? おやじギャグですよ(笑)」(山口工芸・市橋専務)

続いて、キーボード全体がまっ黒で、しかも無刻印。デフォルトでブラインドタッチが可能(?)な逸品がコレ、『ハッピーハッキングキーボードプロフェッショナル 墨/無刻印』(2万4900円)だ! 悪なカンジでカッケ~~!!

「タイピング上級者の方なら刻印はいらないだろうと。まぁ、遊び心ですね。墨の前に白バージョンを作ったんですが、限定100台出荷したところ、すごい反響で2、3時間で完売しましたよ」(株式会社PFU・マーケティング部・横山氏)

購買層は、20、30代サラリーマンが一番多いそう。童心のまんまな製作者たちに負けるな! なぁなぁ、お前はどれ選ぶ?(子供ふうに)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト