このクイズでPC習熟度を診断!

毎日お世話になってるPCのポート、いくつわかる?

2005.09.29 THU

毎日、仕事で使っているPC。あちこちに「インターフェースポート」と呼ばれる穴があいているのはご存知の通り。ではなぜコレ、「ポート」=「港」と呼ばれるのかというと、ここを通じて周辺機器とのデータの出し入れがなされるから。つまり、このポートを数多く理解していれば、PCを使いこなしていると言えるのである! 果たして右に掲げてある4枚の写真のうち、いくつのポートの名称と役割を答えられるだろうか? さあ、チェック!

まずは1番。PS/2(ピーエスツー)。名前はともあれ、マウスとキーボード用のポートであることは知っているのでは? マウスが緑でキーボードが紫。そこまで即座に答えられれば「初級」クリア!

次に2番。Ethernet(イーサネット)。現在、ほとんどのLANでこれを使っている。ADSLや光ファイバーなどブロードバンドを楽しむためにも欠かせないポートといえるだろう。続いて3番。USBである。ただいま人気急上昇中。1番多く使われるポートゆえに、最近のパソコンには4~8つついている。プリンター、スキャナー、外付けハードディスクなど…。電力の供給もできることからこの夏はUSB接続の小型扇風機が大流行。ケータイの充電用としても使える優れモノである。他にも本体カバーが革製のUSBメモリーや、すしネタ型のUSBメモリーなどユニークな商品が発売されている。ここまでが「中級レベル」。

最後に上級者向けのポートを紹介しよう。4番、IEEE1394である。主にデジタルビデオカメラとの接続に使われる。高速での情報伝達が可能であり、次世代のポートとして注目されているが、多くの企業が標準化に向け力を注ぐUSBに押され気味。そんな企業の裏事情も、ポートの普及度には大きく影響するのだ。まだまだ他にもいろいろあるポート。さらなる知識の習得に向け、引き続き励んでくれ!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト