オレのPCが司令室に!?

タカラの秘密基地USBパーツは揃えたくなる!

2005.12.22 THU

「うぉぉぉぉぉ~~!!」10月下旬に行われたWPCエクスポ会場の片隅で歓声が! インテルやシャープなど、カタめなPC系企業のブースに囲まれた、オモチャメーカー『タカラ』の小さなスペースからだった。

『秘密基地をつくろう!』

子供のころ、悪友に耳元で囁かれたセリフのようなコンセプトのもと展示されていたのは、PCに取り付けるUSB機器の数々。これらを揃えると、自分のパソコンが秘密基地の司令室になるという。

まず目を引くのは、『ファイヤーランチャー』という、SFアニメに登場するスロットルレバーだ。握る部分に5つのボタンを搭載! このボタンのひとつひとつにソフトのショートカットを設定できるのだ。さっそくボタンを押しながらレバーをガシャコン! と起動させると、モニターに隊員(誰?)が映し出され、「コンピュータスタンバイ。作戦立案システムを起動します」と報告。続いてメインコンピューターが動き出し、次の瞬間……ソフトが立ち上がる、といった具合だ。カッコいい! そしてすごくバカバカしい!

「最高の褒め言葉です!(まっすぐな瞳で)この商品はもちろんカッコ良さや懐かし感もありますが、買ったあと友人に見せて、『君バカだね』とツッコまれるところまでを1セットと考えてます。それに、隊員のムービーもオリジナルのモノにカスタマイズすることもできますし、プラモのようにすべてバラバラにして彩色も可能にしたい。自由に遊んでください!」(トイ事業部NEWプロダクトチーム『秘密基地をつくろう』総司令部隊長・池澤寿彦氏)

他にも『ストームブラスター』という名の卓上USB扇風機や、ポチっとなっと押すと“WARNING”の文字とコーションが鳴り響き、ウィンドウズが終了する最終兵器『エマージェンシーボタン』など、男のコがゾクゾクする機器が勢揃い! 第一弾発売は来春予定ですって! 待ちきれないですね。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト