ウィルコムW-ZERO3[es]も発売

ケータイでもPDAでもないスマートフォンって何?

2006.07.20 THU

ケータイなのにパソコンばりの機能がついている。そんな「スマートフォン」という携帯端末があるのをご存じ? 海外ではすでにメジャーな存在なのだが、日本ではまだあまり普及していないのが現状だ。しかし、昨年末に発売されたスマートフォンのひとつ、ウィルコムの「W‐ZERO3」が大ブレイクしたのをきっかけに、大きな注目を集めつつあるのだ。

スマートフォンというのは、簡単に言うとケータイとPDA(=携帯情報端末)の中間的存在。音声通話やメールなどケータイが持っている通信機能に加えて、スケジュール管理や文書の作成などPDAの機能も併せ持っていて、よりノートパソコンに近いというのが特徴だ。

ノートパソコンほど大きくて重くないので、携帯性に優れている。それでいて電話やメールだけではなく、ビジネス文書の確認&編集もできるので、ビジネスにはもってこいだ。外出先でも仕事ができるようにと、ノートパソコンを常に持ち歩いているという人も多いが、正直、メールくらいしかチェックしないのなら、スマートフォンのほうがおすすめといえる。

今月27日には、ウィルコムからW‐ZERO3の新端末W‐ZERO3[es(エス)]が発売開始。こちらは、よりスマートな操作性と、携帯性を追求し、一見するとケータイと変わらない形状に進化している。スライドするとキーボードが出てきたり、USBに対応していてデジカメとの連動がラクチンだったりと、使える機能が盛りだくさん。ウィルコムの音声定額サービス「ウィルコム定額プラン」とインターネット定額サービス「データ定額」に加入すれば、通信料を気にせず、音声通話やモバイルが利用できてしまう点も見逃せない。

もし新しくノートパソコンやケータイを買おうと思っているのなら、スマートフォンという選択肢を一度検討してみるのもいいのでは?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト