ブログ、SNS、RSSリーダーの次はコレ!?

気になるサイトを気軽に「ブクマ」ソーシャルブックマークが面白い?

2006.08.03 THU

ソーシャルブックマーク(以下SBM)という言葉を聞いたことがあるだろうか? そもそもブックマークというのは、ブラウザ機能のひとつで「お気に入り」のこと。これにソーシャル(直訳:社会的な)が付いているのは、このブックマークがおおっぴらにネットで公開できるサービスだからだ。ちなみに、ウェブサイトを「ブックマークする」ことを略した「ブクマする」は、ネット用語として一般的に使われている。

ところで、ブックマークを一般公開して何が面白いのだろう? さすがに、エッチなサイトのブックマーク・コレクションを実名で公開している人はいなさそうだけど…SBMサービスの一つ、はてなブックマークの開発者である伊藤直也さん(株式会社はてな 取締役最高技術責任者)は、SBMの楽しさをこう解説する。

「SBMは、いわゆる“見せブックマーク”なんですよ。例えば、テレビや雑誌で面白いニュースを見たとき、誰かにしゃべりたい!って思いません? それはウェブの世界でも同じ。SBMでは、趣味趣向の近いユーザー自体を“お気に入り”に追加して、その人のブックマークを閲覧することもできます。つまり、そこを見れば、知りたい情報に簡単にアクセスできる。こういう情報の共有化がSBMの醍醐味じゃないでしょうか」

さらに、SBMは何人のユーザーがその記事をブクマしたのか(面白いと思ったのか)が数字で表示される。また、ブクマされた個別記事には一言コメントをつけることができるため、これを斜め読みすると記事に対するネットユーザーの感想が何となく伝わってくるのだ。

ブログは自分で記事を書かないと始まらないが、SBMは誰かの記事をブクマして情報を収集・発信できる。自作曲でライブするのがブログなら、SBMはDJがお気に入りのレコードを回す感覚に近いのかも。ブログが苦手な人も、「ブクマ」を使いこなしてみては?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト