携帯にも“検索”の時代到来! しかし…

携帯サイトの検索サービスが最近注目されているのはなぜ?

2006.09.14 THU

失礼ながら「へぇ~今ごろ?」と、小首をかしげた人も多かったんじゃないだろうか。

というのは、ドコモが10月からサポートする、携帯サイトの「キーワード検索」サービス。知りたい情報に関するキーワードで検索すれば、関連するサイトを教えてくれる…なんてのは、PCの世界じゃ常識以前サービスとなっているのにさ。ドコモに限らず、auでも先ごろ(7月20日)サービスが始まったばかり、というんだから、これはもう「へぇ~」というより、不思議にすら思える話。なぜこれまで、携帯サイト向け検索サービスがなかったのかしら?

「携帯サイトの世界が、まだ未成熟だった、というのが理由です。PC向けに比べ、携帯サイトの数はその何十分の1以下。となるとキーワード検索でより、おススメのサイトをジャンル別に並べた『ディレクトリ型』サイト紹介のほうが使い勝手がよかった、というわけで。今年に入り、キーワード検索サービスが注目されるようになったのは、以前に比べ“使える”携帯サイトの数が増えた、ということでもあるんですよ」(R25式モバイル編集部・小室大輔さん)

と、つい身内にコメントを求めてしまったわけですが…。実際、他の関係者に伺っても、同様の答えが返ってきたので、その辺はご容赦を。それよりもビックリしたのはさ、R25式モバイルを含め、主要な携帯サイト検索サービスの大半が、検索対象となるサイトの収集を、スタッフによる丹念な手作業で行っているという衝撃の事実!

「ウチの場合は10名のスタッフが、毎日平均500以上のサイトをチェックし“使える”ものだけをリストに入れています。携帯サイトの場合には総数も少ないので、大変でも手作業のほうが、より的確な情報を提供できるんですよ」(同)

実際に仕事場を見学したんですが、数台の携帯電話を駆使し、黙々とサイトをチェックする様子はまさに職人仕事。これ見ちゃったら、エッチなサイトの検索がしづらいなぁ、とか思いましたね。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト