ファミコン世代の心をくすぐる仕掛け

DVDの隠しコマンドでマル秘特典映像が!?

2006.11.22 WED

ファミコン世代が心くすぐられる“隠しコマンド”。これが、皆さんがふだん見ている映画DVDの中にもあるということを知っていますか?

ジェネオン エンタテインメント株式会社の映画製作グループプロデューサー・内山一樹さんはこう言う。

「メイキング映像などを特典として付けるケースは有名ですが、時間的にそこまで長くないものは、マル秘映像という形で収録されるケースがあるんです。これはDVD登場のころからありましたが、どんなDVDにもあるわけではなく、全タイトルの1~2%ぐらいじゃないでしょうか」

また、専門誌にも話を聞くと、「隠しコマンドを入れないと見られないマル秘映像は、大作映画のDVDに付けられていることが多いですね。内容もコアなファン向け。メーカーでもメジャー系に多い印象です。最近はパッケージに隠しコマンドの存在が明記されているケースが多いようですね」(季刊『DVDレビュー』編集長・井上祐輔さん)という答えが。

そして、「視聴者に挑戦したい」というコンセプトで製作されたのが『DEATH NOTE the Last name プロファイル・リポート・フロム・L』。レンタル専用作品として9月に発表された同作は隠しコマンド満載だ。

「本編終了後のクレジットが流れた後、ドクロが一瞬出たところでリモコンの決定ボタンを押したり、メニュー画面で8分以上放置したりする方法でマル秘映像が見られる裏メニューへ飛べます。ほかにも、特定の場面でリモコンの決定ボタンを押したりする方法も。隠しコマンド探しのゲーム的要素を楽しんでもらえれば」(株式会社バップ プロデューサー・穂山賢一さん)

映画ファンにとって感激モノのマル秘映像。その多くは制作スタッフの遊び心から作られているようだ。ランキング欄(※R25本誌では「おもなDVD映画の隠しコマンド」ランキングが掲載されております。)に記したマル秘映像はいずれも必見の力作。ぜひ試してほしい。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト