「政治ポジションテスト」とか切り口が斬新

『Yahoo!みんなの政治』にR25も面白い企画を出してきた!

2007.04.19 THU

あれだけ騒がれた統一地方選挙も、蓋を開けてみれば投票率はまたもや減少傾向。都道県議選の全国平均は52・27%となり、いくつかの県では最低記録を更新している。

そんな政治離れが進む昨今にもかかわらず、面白いと評判なのが、Yahoo! JAPANの『Yahoo!みんなの政治』だ。

このHPにある「政治ポジションテスト」は、開始わずか1カ月で8万人以上が利用したという人気コンテンツ。16個の設問に答えると、『保守的かリベラルか』『どんな政府を望んでいるのか』と自分の政治スタンスを診断してもらえるのだ。

ほかにも、利用者参加型アンケートあり、政治がテーマのマンガありと、エンターテインメント要素盛りだくさん。このカテゴリーは、月に100万人以上が閲覧する破格の政治メディアだという。

「これは我が社の社会貢献活動の一環なんです。Yahoo!のお客様、特に若年有権者層に向けた政治データベース作りですね。『投票に行こう!』と無責任にあおるつもりはないし、我々から主義主張を発信することもありません。公平中立な情報プラットフォームを作ることで、それを読んだ利用者の政治意識向上につながってくれたらうれしいです」(メディア事業部・川邊プロデューサー)

若者向けの政治情報であれば、R25も負けてられない。ここは協力して盛り上げませんか! というわけで、ボクらもワクワクできる政治企画を持ち込んでみました。

「政治家になる方法を解説した『政治家への道』という企画ですが、もうマンガでやっていますね。『みんなの地方自治』という案はいいですね。ちょうどウチでも地方自治に関しては力を入れようと検討していたところなんです」(同)

ちょっと企画がカブリがちなのは、発想が似ているから? R25世代(若年有権者層)の政治に対する意識が変わり、投票率がアップする日も近いかも。


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト