大阪弁を学べるDVDが発売!

「大阪弁」と「関西弁」の違いちゃんと分かってますか?

2007.05.10 THU

関西出身じゃないのに、エセ関西弁を使う人って時々いますよね。そんなエセ関西弁をつい使ってしまう方に襟を正して見てもらいたいDVDが登場! その名は『でんねん~試験にでる? 大阪弁~ちゃうちゃう編』(ポニーキャニオン・3990円)。CSの関西テレビ☆京都チャンネルでオンエアされていた人気バラエティ番組のDVD化で、シュールな大阪弁コントや、大阪弁の「あいうえお講座」、さらに大阪弁のヒアリング強化ができる「大阪のおばちゃん井戸端会議」など、濃~い内容なんですが、こんな番組かつてないのでは?

「大阪弁講座の番組は史上初だと思います。お勉強とバラエティ、2つの要素を東京の方には新鮮に、大阪の方には懐かしく楽しんでいただけると思います」(番組プロデューサー・間嶋奈三江さん)

ところで…関東に住んでいる人は「大阪弁」ではなく「関西弁」とひとくくりに認識しているような気がするんですが…。番組を監修している上方文化評論家の福井栄一さんに「関西弁」と「大阪弁」の違いについて聞いてみました。

「関西弁という語は、関西地域の方言の総称で、大阪弁のほかにも、奈良弁・京ことば・神戸弁・近江弁などが含まれ、本来は町の数だけ方言があるわけです。ちなみに、関東人が関西弁として認識している言語は、実は首都圏のマスメディアで流通している大阪弁のことでしょう。ただ、東京で活躍する吉本の芸人さんたちは、職業柄、誇張した不自然な大阪弁を操っていますから、ミスリーディングですね。当DVDでは、そうした特殊な大阪弁ではなく、大阪で暮らす人々の、血の通った“生きた大阪弁”を扱っていますのでお楽しみに!」

奥が深いぞ、関西弁。確かに、明石家さんまは奈良育ち、ダウンタウンは兵庫育ちなのに、まとめて「関西弁」と思っていました…。反省。こりゃ、みなさん、『でんねん』を見て、正しい大阪弁を勉強しなあきまへんで!


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト