私、印刷によく失敗するのですが…

プリントアウトにまつわるとほほエピソード選手権

2007.09.21 FRI


フレームだけが印刷されて、他は白紙…。よくあるミスですね 写真提供/総務省ダミー
パソコンに打ち込んだ文書や、資料として残しておきたいウェブサイトなど、プリンターのお世話にならない日はないってほど、日々何かしらプリントアウトしますよね。でも、何度やってもしがちな失敗ってありません? そこで、プリントアウトにまつわる、とほほな失敗エピソードを集めてみました!

最も多かったのが、「ウェブサイトをプリントアウトする際に右端が切れてしまう。大事なところが読めなくて意味ナシ!」というもの。確かにあるある~! だいたいはサイトと用紙のサイズが合っていないことが原因。この場合は、ファイルもしくは印刷プレビューの左上のページ設定からプリンタプロパティを開き、基本設定へ。「用紙」のところで用紙サイズを調整+「余白」で左と右の数値を調節すると、きちんと枠に収まったプレビューが確認できるはず。具体的な数値は、使っているパソコンやウェブサイトの設定にもよるので、いろいろ試してみるべし。

「最近は、プリントアウトしても切れないように改定されているサイトも増えています。また、無料でダウンロードできる当社のイージーウェブプリントのようなソフトもあるので、それを使えば自動的に調整してプリントアウトされます」(キヤノンマーケティングジャパン広報担当者)

同じく、ブラウザ印刷の失敗でよくあるのが「プリントアウトしたいメインページではなくて、フレームが印刷されてしまった!」というもの。これも、何回やったことか…。こちらは、まず印刷したいフレームを右クリックして「印刷」メニューを開く。さらに「オプション」タブをクリックし、「フレームの印刷」へ。「選択されたフレームのみを印刷する」を選んで、プリントアウトすればOK! なるほど~。ちなみに、私はページ選択をしていなかったために、オプションをひらいてもわけのわからないことになっていたんだ…。納得。

また、ありがちなのが「エクセルのファイルを印刷するときに、枠がなかったり、1枚に収めたいのに何枚にもわたってしまう…」というもの。こちらも、印刷プレビュー画面を開き「余白」で調整して文書を中心に持ってきたり、「設定」→「シート」と進むと「枠線」という項目があり、そこを選択すると、表示されているプレビュー画面にきちんと枠ができるのだ。また「ファイル」→「ページ設定」で「拡大縮小印刷」を選択し、「次のページ数に合わせて印刷」で紙1枚の大きさに指定するという方法もある。ずっと使ってるのに知らなかった…。

その他、「サイトの1P目だけプリントアウトしたかったのに、広告部分がついて5Pにわたって出てきてしまった」「画像をプリントアウトしたら、左端にちょこっとだけ印刷されて、余白いっぱいで出てきた!」などの失敗も、同紙サイズや印刷設定が問題だったりするんです。

「プリントアウトする前にプレビュー画面で必ず確認してください。最近はなるべく印刷ミスをなくすように、各メーカーもプリンタドライバを工夫しているので、わかりやすくなっているはず。タブを1つずつ確認して、用途に合わせて設定してみてください」(同)

確かに、今回ちょっと見ただけでも、いろいろわかりました。機能に頼りっぱなしになる前に、自分で工夫&チェック(プレビュー)することも大事なんですね!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト