PCの画面を瞬時に切り替える方法って?

仕事中のネットサーフィンで上司の誤解を防ぐ技ありテクとは?

2008.03.07 FRI


「一経営者として従業員が仕事中に息抜きするのはいいんです。ただおおっぴらにサボられると、他の社員のやる気が落ちますので、このマウスでこっそり息抜きしてもらえる方がいいですね」と山光社長
今まさにオフィスでこの記事をこっそり読んでいる、サボリーマンのみなさま。たまに仕事の調べ物で、2ちゃんやmixi、YouTube、ヤフオクなんかをチェックすることってありますよね? そんなときにかぎって、不意に同僚や上司が近づいてきたりして。遊んでいるわけじゃないけど、周りに不要な誤解を与えぬようブラウザを閉じようとするんですが、焦るあまりかえってあたふたしちゃったり。

この咄嗟(とっさ)の危険を回避する方法ってなのでしょうか?

「Windowsなら、WindowsキーとDキーの同時押しで、すべてのウインドウを最小化できますよ。またAltキーを押しながらTabキーでソフトを切り替えることもできます」と教えてくれたのは、PCソフトに詳しい『窓の杜』編集部の中村友次郎さん。

Macの場合だと、Commandキーを押しながらTabキーでソフトの切り替え。CommandキーとHキーでアプリケーションを瞬時に隠すことができるそう。

でも、だいたいネットサーフィン中はマウスを握っていることが多いうえに、咄嗟にキーボード操作する余裕もないわけで──という諸兄のちっちゃなお悩みに応えてくれたのが、サンコーレアモノショップが販売する「ファントムマウス」。

「このマウスに付いた小さな赤いポッチ『ファントム・ボタン』を押すだけで、現在見ているウインドウが隠れ、あらかじめ設定しておいたエクセルやワードなどのソフトが前面に立ち上がるんです」とはサンコーの山光博康社長。「かつて弊社では足元で同じような操作ができる『ステルススイッチ』を取り扱っていたのですが、はた目からすると明らかに不審なボタンなので(笑)、いつも使うマウスに落ち着きました」

しかし、ファントムマウスがどんなものか、上司にバレるとおしまいですな。

「でしたら、マウスの左・右ボタンを同時に押すだけですべてのウインドウをタスクバーからも消せるフリーソフト『Magic Boss Key』がオススメです。音声をミュートする機能もあるので、動画を観ていても安心ですよ。ただし、壁紙だけのまっさらな画面になってしまうので、やや不審がられるかもしれませんね(笑)」(前出・中村さん)

さらにマウスを画面端に持って行くだけで、デスクトップの表示をダミー画像に差し替える「ふくろうキャップ」なるソフトも(リンク参照)。

「究極は、人が近づいてくるのを自動的に感知して、画面が切り替わればいいんですよね。レシーバーを持った人が、PCから2メートル以上離れると自動的にロックがかかる『ワイヤレスPCロック』というアイテムがあるんですが、どうにかそれを応用できないかな」(前出・山光社長)

周囲の誤解を避けるがため(?)にアイデアをひねり出すこの情熱。最高です。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト