なぜか、陰毛まで出てきました…

毎日触るPCのキーボード汚れる理由と掃除方法を知りたい!!

2008.04.04 FRI


掃除前のマイキーボード。すき間だけでなく裏も見ようとキートップをはずしたところ、ビッシリとホコリが。キタナイですね~。それにしても、この時点でち〇毛に気づいていれば恥をかかずにすんだのに…
ネットをしたりメールを打ったり、PCのキーボードって毎日触りますが、パソコンの前で食事をすることも多く、いろいろこぼしてちょっとヨゴし気味。そういえば使う前に手を洗うこともないし改めて考えると、もしかしてキーボードってかなり不潔!? 

「実際はそれほどでもないんですよ。確かにキーボードには飲食による食べカスや手の皮脂が付着していますが、微生物にとってたいした栄養素にはならず、それらの繁殖に適した環境ではありません。不潔といっても、実は文具類とたいして変わらないんです」

と教えてくれたのは、帝京大学大学院医学研究科・医学部の槙村浩一先生。トイレに入ったら手を洗うなど、一般的な衛生管理をしていれば、健康な人がキーボードにいる微生物により病気になるなんてことはまずないそう。ちょっと安心。

ただ、キーボードのすき間って結構ヨゴれて見えますよね? 『日経PCビギナーズ』の高山編集長にその理由をうかがうと。

「あれはほとんどがホコリですね。キーとキーのすき間は狭く、構造上どうしてもホコリがたまりやすい。指で取ることもできませんしね。ヨゴれを防ぐにはキーボード専用のカバーを使用するしかないと思いますので、いったん掃除した後、カバーをするのがいいでしょう」

なるほど。では早速、掃除方法を勉強せねばってことで、中古PCパーツ等の買い取り・販売をする「じゃんぱら」にマイキーボードを持ち込み、技術スタッフの工藤さんにキーボードのお手入れ方法を指南していただきました。

まずは、掃除に使用するアイテムと手順の説明。

「始めにエアダスター(勢いよく空気を出すスプレー)でホコリを飛ばし、次に、タバコのヤニなども落とせるOA機器用の洗浄剤を手ごろな大きさにちぎれるスポンジに軽く含ませ、キートップをこすります。サイドの狭いところは綿棒を使うと便利ですね」

これがキーボード掃除の基本とのこと。この教えを踏まえ掃除をスタート! シュッとスプレーを吹きかけると、勢いよく飛び出していくホコリ。う~ん、こりゃキレイになるぞ~。ん? 今なんか縮れた毛が出てきたような気がしたけど、ま・さ・か。

「あれ? こりゃ陰毛ですな。あんな狭いすき間になぜこんなものが?(笑)」(工藤さん)

うっ、これはあのときの。右手を必死で動かした結果、キーボードに動かぬ証拠が残るとは!(恥)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト