リンク切れもこわくない!?

WEB上の簡単スクラップ帳「tumblr.」のトリセツ入門篇

2009.04.02 THU



画像提供/野間恒毅氏
R25のウェブ版にてIT系テーマを担当する筆者。その取材で知ったのが、最近一部の有名ブロガーの間で話題というtumblr.(以下タンブラ)なるサービス。それはいったいどんなものか?いま日本でもっともタンブラを楽しんでいるブロガーを自認する「のまのしわざ」の野間恒毅さんにうかがいました。

「従来ソーシャルブックマークという、お気に入りのリンク集をウェブ上で管理できるツールがありましたが、タンブラはその機能に加え、ウェブ上にある画像や音声、動画、文章の一節、ニュースなどを、ソースごと簡単にクリッピングできるウェブツールです。見た目はブログですが、本来ブログにあるコメントやトラックバックの機能はないので、初心者でもとっつきやすいですね」

自分好みのウェブコンテンツを集めて作る特製スクラップ帳ってわけか。好きな画像や文章がリンク切れすることもあるから、個人のウェブメモ帳としても使えそう。

「なかでもタンブラで特徴的なのが『リブログ』機能です。リブログとは他のタンブラの記事(単に写真や動画だけの場合が多い)を、自分のタンブラにワンクリックでほぼそのまま転載すること。リブログされた記事が、また誰かにリブログされてと、どんどんリレーされることもあるんです」

たまに野間さんが発信した記事が、何十人かのリブログを経た後、巡り巡って自分に戻ってくる場合もあるのだとか。

「もうひとつの特徴『フォロー』機能で戻ってくるんです。これは気に入ったタンブラユーザーの記事を、自分専用ページ(ダッシュボード)に表示する機能。そこに昔自分がアップした記事が表示されることがある。また、自分の被フォロー数もわかります。リブログもフォローも『あなたからの情報が好きです』っていう無言の意思表示なんです」

野間さんいわく「広大なウェブの世界から自分と似たセンスの人が、自分好みの情報を集めてくれる」のがタンブラの醍醐味とか。ブログに挫折した人でも、リブログとフォローだけなら続けられる?


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト