ネットの住民になりたい

第4回 ブログサービスはどうやって選ぶ?

2009.08.26 WED

ネットの住民になりたい

ブログサービスにはどんな違いがあるの?



様々なテーマを設けたブログがあるように、ブログサービスを提供する業者も様々。それぞれの業者にはどのような違いがあるのでしょうか?
イラスト/コットンズ ブログサービスにはそれぞれできる機能、できない機能があったりします。各社の特徴を比較して、自分に合ったブログサービスを選びましょう!
そこで、特に人気があるAmeba、ココログ、livedoor Blogの3つにそれぞれの特徴を聞いてみました! これからブログを始めようと思っている皆さん、参考にしてみてはいかがでしょうか?

・Ameba
「600万人という登録者数を誇るAmebaの特徴は、ブログ機能に限らず、ブログを通じたコミュニケーションが取りやすいということです。例えば、最近では多くのユーザーの皆さんが『アメーバピグ』という仮想空間サービスで、自分そっくりなアバター「ピグ」を作り、交流を楽しんでいらっしゃいます」(サイバーエージェント広報 鳥羽さん)

こういった読者同士のコミュニケーションが盛んになると、知らない人にブログ記事を読んでもらえる可能性が高くなるんだそう。

「登録したユーザーに更新情報をお知らせする『読者登録』、ブログサービスに、いわゆる“足跡機能”を持ち込んだ『ペタ』など、ブログを楽しんでいただくための積極的な機能拡充も強みです」(同)

・ココログ
「ブログ運営で困ったことをユーザー同士が助け合いながらサポートし合える『助け合い掲示板』や、ブログの基礎から応用まで学べるセミナーの開催など、ブログを使いこなしていただくためのサポートが充実しています。自分のブログがいつ、誰に、どの記事が読まれたか把握できる高機能なアクセス解析もご用意しています」(ニフティ ココログ担当  小山さん)

どんな人にどんな記事が読まれたのかを分析することは、自分のブログの方向性を定めるのに必要なだけでなく、モチベーションもアップしますよね。

「ブログを使った表現活動を応援するために、専門性を持ったその道のプロ(文化人、ジャーナリストなど)のブログを『ココセレブ』として紹介するなど、初心者の方でもブログを楽しんでもらえるような提案をしています」(同)

・livedoor Blog
「自分の好きなようにカスタマイズできる点が強みです。独自ドメインによるオリジナルURLや、1000種類もの豊富なデザインテンプレートなどを利用すれば、世界にひとつだけのブログを作ることもできます。1アカウントで10個のブログを作成でき、仕事やプライベートなど用途に分けたブログ運営や、友だち同士でひとつのブログを編集するメンバー投稿も可能であったりと、使い勝手のよさも魅力のひとつでしょう」(ライブドア ブログ事業担当 比嘉さん)

自分だけのブログを作るなんて、難しそうな気がするけど、意外と簡単にできるみたいです。

「また、高速で安定したサービスの提供に加え、強力なスパム対策、24時間のパトロール巡視など、充実したサポートもご好評いただいています」(同)

なるほど、同じ「ブログサービス」といえども、これほどまでに各社各様の特徴があるんですね。よく見比べて、自分に合ったサービスを探してみた方が良さそうです。そのサービスと長くお付き合いすることになるんですから。

ブログのURLを自由に変えられるってホント?



ブログを始めるにあたって、まず決めなければいけないのがブログの名前。そしてURLです。通常であれば、ブログ業者の名前やブログサービスの名前がURLに入っているものなのですが、人気ブログを巡回してみると「○○○○(ブログ名).jp」などオリジナルのURLを使っているところが多いみたい。これって僕にもできるんでしょうか?
ネットを使うときに必ず見かけるURL。この文字列にはドメインが含まれています。独自ドメインを取得すれば世界でひとつ、自分だけのURLを作ることができるのです
「それは“独自ドメイン”と呼ばれるものを使っているんです。自分のブログやホームページ、さらにメールアドレスまで自分の好きなようにつけられるサービスなのです」

と、答えてくれたのはブログ『情報考学Passion For The Future』の橋本大也さん。橋本さんはこの“独自ドメイン”のメリットをこう語ります。

「独自ドメインを取得することによって、ブログが注目される可能性が高くなります。ブログ名とドメインを同じ言葉にすれば、両方の文字列に検索エンジンが反応するので、検索にひっかかりやすくなり、検索結果の上位に表示されやすくもなります。そして最も大きなメリットは、ブログを引っ越しするときにURLを変えなくて済むということ。使用しているブログサービスが終了してしまい、しかたなく他のサービスに乗り換える…いうこともありえますからね。長く続けるなら独自ドメインを取っておいた方がいいでしょう」

また、ブログの引っ越しでURLが変わってしまうと、他のブロガーから貼ってもらったリンクやトラックバックの意味がなくなってしまいます。このリンクやトラックバックが、検索エンジンでの上位表示の鍵になったりもするのです。

では、独自ドメインを取得するときに気をつけることはありますか?

「まず書き間違えが起こりにくい配慮が必要です。例えば、ドメインに“キザシ”という単語を入れるとしましょう。読者がURLを手で打ち込むときや、自分のブログなどでブログを紹介してくれるとき、『kizashi』と『kizasi』を間違えやすいですよね。また、チャットやSNSなどのコミュニケーションでは、一般論として短いURLのほうが好まれるという傾向があるので、それらを踏まえたうえで、印象に残りやすいドメインを考えてみてください」

独自ドメインってブログに自分の好きなURLをつけられるってだけではなかったんですね。それに独自ドメインをつけたブログは、より愛着がわきそう! 更新へのモチベーションも上がるかも!? ちなみに、ブログサービスによっては独自ドメインを設定できないところもあるのでご注意を。 ブログサービスにはいろいろな業者があって、
それぞれ違いがあったんですね。

しかも、自分だけのURLを作れる方法があったなんて!

でも、どうすれば独自ドメインを
取得できるんでしょう?

独自ドメインの取得の仕方は
次回の調査でお伝えします!

お楽しみに!

取材協力・関連リンク

関連キーワード

ブレイクフォト