ちょっと気になるケータイ料金

メールで画像を送るとパケット代ってどれくらいかかるの?

2009.11.05 THU


異なる携帯会社からのメールだろうが、どんなに大容量の写真が添付されたメールだろうが、無料で送受信できるのがKDDIの「ガンガンメール」サービス
行列に並んで食べた超有名店のラーメンをケータイでサクッと撮って友人に送信。あるいは、友人に買い物を頼まれた店で「こんなのもどーよ?」と写真を撮ってすかさず送信。この、ケータイで撮ってメールで送るという一連の動作は、いまやボクらにとって欠かせないコミュニケーションのひとつ。でも、そのたびにちょっとだけ不安になるのが、パケット通信料。普段はなにげなく利用しているサービスだけど、実際のところ、画像を1枚送るのにどれくらいのパケット通信料がかかっているんだろう?

そこで、KDDIコンシューマ営業企画本部コンシューマサービス開発部の河越弘幸さんに話を聞いてみた。

「たとえば、5Mサイズで撮影した場合のデータサイズは約1000KBになります。これをEメールで送信すると、通常料金で約2320円(0.21円/パケット)、お得な『ダブル定額スーパーライト』のプランでも約1160円(0.105円/パケット)かかりますね」

やっぱり、意外とかかっちゃうんですね。だったら、最近キャリアごとに提供されているメール送受信無料サービスを利用した方がいいんでしょうか?

「実はメール送受信無料サービスといっても、これまですべてが無料というわけではありませんでした。携帯会社が違えば有料になるし、添付容量にも300KBまでなどの制限が設けられている場合もあります。事実、これらサービスの利用者に対して、モバイルユーザーの最新利用動向をリサーチしているMMD研究所が調査を実施したところ、携帯会社が違う場合で有料になることに54%の人が不満を持っていました。さらに、容量の大きさによって有料になることには51%の人が不満だと回答しています。そこで、そんな不満を解消していただくために、当社では11月9日から『ガンガンメール』のサービスを開始することになりました」(同)

KDDIの提供する「ガンガンメール」サービスとは、送受信先の携帯会社を問わず、しかも添付容量にかかわらずEメール送受信が無料になるというもの。シンプルコース用の「プランEシンプル」とフルサポートコース用の「プランE」のいずれかを契約、「EZ WINコース」に加入するのが条件になるが、「誰でも割」のサービスを利用すれば「プランEシンプル」の場合、月額1095円でEメールが送受信無料になるという。

「これまでパケット代が気になってメールのやりとりを控えていた人も、これを機にガンガンメールしていただきたいですね。いつもの通話に画像などのEメールをプラスすれば、人々のコミュニケーションはもっと豊かになるはずですから」(同)

今後も、ボクらが料金を気にせずに利用できる料金プランがガンガン登場してほしいです。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト