”夜のホッと時間”のつくり方

「夜カジ族」のススメ/第3回 夕食ってどうすれば手早く作れるの?

2010.02.01 MON

”夜のホッと時間”のつくり方


イラスト/コットンズ 日ごろの料理は冷凍食材を使ってスピーディに。彼女(妄想)が来た日には、ビックリするような豪華フルコースを振る舞えたら…ステキです!

冷凍保存を活用すれば短時間に料理が作れる



仕事が忙しいのを理由に、ついつい外食ばかり。

そんなにいいものを食べているわけじゃないのに、食費ばかりが跳ね上がってる男子って、ボクだけじゃないと思います。簡単に料理ができれば、晩ごはんだけでも自炊したいというのが本音なんだけど、料理って時間がかかりそうで…。手早く料理する方法ってないの? 『本命レシピ』などの著書を持つ、料理研究家の森崎友紀さんに聞きました!

「作った料理を冷凍保存して活用するのがオススメです。例えば、主食となる『ごはん』はたっぷり炊いた方がふっくらするので、一度にたくさん炊いて、1食分ずつに分けて冷凍保存しておきます。その際のポイントは、なるべく短時間で冷凍すること。ステンレスのトレーにごはんをのせてある程度冷ましたら、すぐに冷凍庫に入れましょう。食べるときは、電子レンジで温めるだけなので料理時間はずいぶん短縮できます」

これはいいこと聞きました! ほかにも冷凍保存しておくと役立つものってありますか?

「ネギや油揚げを細かく切って一緒に冷凍しておけば、だし汁に入れてお味噌を溶くだけで、お味噌汁が簡単にできます。また、コンソメ味の野菜スープを作ってプラスチック容器に冷凍しておけば、ミルクで溶いて、チーズとごはんを加えれば簡単リゾットのできあがり…といったアレンジも可能。ほかにも、カレーやシチューを冷凍しておけば、具と一緒に熱してパスタやごはんにかけるだけで、ちょっとした晩ごはんができますよ」(同)

それくらいならボクにもできそう! 冷凍保存しておくのって便利ですね。

「残業が多く、買い物に行く時間がないなら、食材も冷凍保存しておくといいでしょう。キャベツや白菜、玉ねぎなどの野菜をざく切りにして、ジッパー付きの袋に入れて冷凍しておきましょう。お湯をかけるだけで、生野菜と同じように料理に使えます。魚は一切れずつラップに包み冷凍し、お酒を加えて蒸し焼きにすればふっくらした食感に…。ひき肉は下味だけ付けて小分け冷凍すれば、解凍後にすぐに使えて便利です。食材にもよりますが、冷凍食材をおいしく食べられる目安は約1カ月。たくさん冷凍しておくと、それぞれいつ冷凍したかがわからなくなるので、マジックなどで冷凍日をメモしておくといいでしょう」(同)
パナソニックの「NIGHT COLORシリーズ」の冷凍冷蔵庫「NR-C379MG」。マンションにもすっきり置けるスリムタイプながら、容積は365Lとたっぷり収納。買い置きも作り置きも余裕の大人サイズ。見た目もクール!
森崎さんによると、冷凍保存を活用して料理するには、なるべく冷凍庫が大きい冷蔵庫があった方がいいとのこと。よし、ここは思い切って新しい冷蔵庫を買っちゃいますか! でも、ボクの一人暮らしの部屋にそんな大きな冷蔵庫は入らないし…。そこで、アラサー向け家電を手がけるパナソニックの川端智子さんに、シングル向けのオススメ冷蔵庫を聞いてみました。

「スタイリッシュなNIGHT COLORシリーズの冷蔵庫『NR-C379MG』なら、スリムな見た目ながら冷凍庫は大容量。急凍機能も付いているので、食品の細胞を傷めず、おいしさを保ちながら素早く冷凍することができます」

冷凍庫が大きいだけじゃなく、おいしく凍らせられる急凍機能もあるなんて、まさに夜カジ族向き! 週に1~2日“ちゃんと料理する日”を作って、一度にたくさん料理&冷凍する習慣を付ければ、毎日の料理時間は飛躍的に短くなりそう。料理時間の短縮に、ぜひ冷凍庫の活用をお試しあれ!
パナソニックの「NIGHT COLORシリーズ」のスチームオーブンレンジ「NE-A262」。油を使わずヘルシーに肉や魚が焼ける「両面グリル」機能や、ラップなしでもふっくらと温められる「スチームコントロール」機能など、料理初心者にもうれしい機能がいっぱい!

どんな料理も作れちゃう? 今、電子レンジがスゴイらしい!



婚活中の身としては、料理の腕も徐々に磨いていきたいところ。外食続きだとカラダのことも気になるし、晩ごはんくらいはヘルシーなものを自分で作れるようになりたい! でも、煮たり焼いたり蒸したり…料理ってなんだか難しそう。まずは調理器具をそろえるところから始めるべきでしょうか?

「電子レンジがあると、煮るのも、焼くのも簡単になりますよ。油を減らせるので、料理のカロリーオフも簡単に実現できます」

こう教えてくれたのは、管理栄養士資格を持つ料理研究家の森崎友紀さん。温める機能しか使ってなかったけど、最近の電子レンジってスゴイんですね。例えば、どんな料理ができますか?

「かぼちゃなどの野菜の煮物なら、一口大に切った野菜をしょうゆやみりん、砂糖と一緒にレンジに入れておけば手軽に完成。野菜炒めなどを作るときは、じゃがいもやブロッコリーなど火の通りにくい根菜をレンジで加熱しておけば、炒める際に火の通りやすいほかの食材と調理時間を合わせることができ、仕上がりが変わってきます。さらに、最近注目されているスチームオーブンレンジなら、白身魚の酒蒸しなど、蒸し料理も手軽に作れます」(同)

電子レンジがあるだけで、ずいぶん料理が簡単にできそうですね。さらにスチームオーブンレンジなら、もっと凝った料理が楽しめそうです。でも、スチームオーブンレンジって、普通の電子レンジとどこが違うのでしょうか?

「スチームオーブンレンジは水分を与えながら加熱するため、ラップをせずに加熱できるのが特徴です。昨年末に登場したR25世代向けのNIGHT COLORシリーズ『NE-A262』なら、スチームの量や温度、タイミングを制御する『スチームコントロール機能』があり、細かい設定をしなくても簡単にラップなしで加熱ができます。また『両面グリル機能』も搭載しているので、ガスコンロにグリルがなくても、両面引っくり返す手間もなく肉や魚を焼けますよ」と答えてくれたのは、パナソニックのレンジ担当中川聡子さん。

ラップなしで加熱できるって、簡単でいいですね。
パナソニックの「NIGHT COLORシリーズ」のIHジャー炊飯器「SR-HA102」。「大火力銅釜」と「うま味キャッチャー」機能で、お米の芯から強火で加熱できる優れもの。一人暮らしの強い味方です
「NIGHT COLORシリーズには、ほかにも大火力銅釜を採用したIHジャー炊飯器『SR-HA102』があります。最近、健康志向から玄米が注目されていますが、外皮が硬いので、それを軟らかくするための浸水や大火力が必要です。大火力銅釜は発熱性・熱伝導性に優れているので、玄米でも食べやすく、甘みのある仕上がりに炊くことができます」(パナソニックの炊飯器担当 高沼朋香さん)

それは心強い! 電子レンジと合わせて使いこなせば、手間をかけずにヘルシー料理が作れそう。料理=難しいと思っていたけど、家電を上手に使えば意外とクリアできそうです。 他人にごちそうできるほどの腕はなくても、
自分のごはんくらい自分で作れたら…というのが男子の本音。
でも、料理って時間がかかりそうだし、
何より難しそうで敬遠してました。

今回のレポートでどちらの問題も解決されたからには、
自炊しない手はありません。
ボクも今日から自炊してみるつもりなので、
みなさんもレッツ・トライ!

そのうち「趣味は料理」なんて
言えるようになったらカッコいいですね。

取材協力・関連リンク

ブレイクフォト