体感必須! オトコのイベント

引っ越しの面倒な手続きが簡単になるサービスを経産省が開設

2010.01.27 WED


One-stop(ワンストップ)とは、「1カ所で何でも揃う、用が足りる」という意味。※この画像はスクリーンショットです
引っ越しって本当に大変。やっとの思いで荷物をまとめて新居に運び込んだら、荷解きをして片づけて。なんとか終わってやれやれ落ち着く…と思いきや、住所が変わることに伴う手続きが多く、もうはっきり言ってメンドクサイ! 電気、ガス、水道をはじめ、郵便、電話、新聞、はたまたNHK、クレジットカードなどなど、住所変更の手続きはこんなにいっぱい! それぞれの手続き先を調べて、住所や連絡先など同じ内容を何度も伝えることを想像するだけで気が遠くなりそうだ。

そこで役に立つのが、各事業者への住所変更手続きを一括で行える「引越ワンストップサービス」。経済産業省が実証実験するために開設したサイトなので残念ながら期間限定のサービスとなるが、期間中に引っ越しを予定している人にとってはかなり便利なはず。1月31日までにログイン情報を登録すれば2月17日まで手続きを行うことができるので、すでに引っ越し先の住所が決まっている人は今スグ登録し、サービスに対応している事業者をチェックしよう。

すでに民間企業による同様の引っ越しポータルサービスは存在しているが、今回の経済産業省の取り組みは、手続き可能な事業者や対象地域を拡大させて、便利で効率的な社会を実現していくためのビジネスモデルを検証することを目的としている。

何かとやることが多く忙しいR25世代だからこそ、こうしたサービスを積極的に利用してデキるオトコを目指そう。
(松本優子/クレッシェント)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト