ピアノ界のイケメンによるコンサート開催!?

生誕200周年イヤーで話題に! 聴く前に知りたい“ショパン”の魅力

2010.01.28 THU

今年はフレデリック・ショパンの生誕200周年イヤー。どんな音楽家なのか『ショパン』(音楽之友社)の著者・小坂裕子さんに教えてもらいました。「39年の短い生涯だった彼は、ポーランドで生まれ、その半生をパリで過ごしました。気品ある姿同様、音楽は優雅で華麗。19世紀のパリに集まる各国の王侯貴族たちや資産家たちのサロンで大人気の音楽家でした。ショパンの曲は、装飾に溢れる歌曲のように美しく心に響き、誰もが本当に感動してしまいます。初めてショパンを聴くなら、叙情的で美しさに溢れた『ノクターン』がいいのでは。平原綾香さんもカバーした有名な曲です。CDもいいですが、お勧めは演奏会体験ですね。ライブでしか感じられない感動があるはずですから」。今年はショパン関連のイベントが続々と開催され、ブームの予感。クラシックデビューするにはまたとないチャンスかも!?
(取材+文・小竹あき/Pea Green)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト