男子の本音は“質”より“数”だった!?

スイーツ好き集団“甘党男子”に聞く 男子が欲しいチョコを選ぶポイントとは?

2010.01.28 THU

年に一度のバレンタインデー。毎年素敵なチョコレートが店頭に並ぶけれども、男子はどんなチョコレートが欲しいの? スイーツに詳しい男性が集まって新商品の試食などの研究活動をする「甘党男子」のメンバーに、もらう側の男子代表として意見を聞いてみました。

「基本的にバレンタインにチョコレートをもらえるのならば何でもOKなのですが(笑)、自分の好みをわかっていてくれているとうれしいですね。アルコールがだめな人にはリキュール系は避けるとか、甘いものが苦手な人には甘さ控えめのものにするなど、リサーチしたうえでの工夫は大切だと思います。中身は、同じ味のものが複数並んでいるものよりは様々なバリエーションの味を選べるものの方が楽しいですし、一緒に食べても盛り上がりますよ」

バレンタイン用のチョコレートは箱に入ったセットで売られていることが多いですが、箱の大きさは重要ですか?

「箱の大きさよりも中身の数の方がポイントですね。同じ値段ならば1個あたりの単価が高いものが少し入っているものよりも、お手ごろなものが複数個入っている方がいいですね。甘いものが好きな男性というのは実は多くて、チョコレートもついパクパクと食べてしまうので、たくさん詰まったセットをもらえると、かなりうれしいですよ。やはり美味しいチョコレートをもらったことは後々でもすごく記憶に残っていますね」

なるほど。ただ贈るだけでなく、受け取った男子の印象に残るようなチョコレートを選ぶといいんですね。まずは意中の男性が甘いものがOKかどうかのリサーチから始めます! 今年のバレンタインはうまくいきそうな予感…!?
(取材+文・北本祐子)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト