せっかく持つならオンリーワン

同期や先輩に自慢した~い こだわり印鑑トレンドNOW

2008.03.03 MON


自分の印鑑ってもう買いました?社会人になると、学生のころよりはるかに使用する機会が増えてきます。そんなとき、ごく普通の印鑑をカバンから取り出すのではどうも面白くない…ぜひアナタだけのこだわり印鑑で、さりげなく自己アピールしてみませんか?

たとえば、自分の名前を動物の姿にしてくれる『ワン書体印鑑』。なんと犬なら100種類以上、猫なら17種類のデザインから好きなものを選べるという、驚きのラインナップです。これを使えば、女子の注目を集められること間違いなし!? 

「かわいらしい印影は、女性に限らず男性にも人気です。注文は、自分が飼っている動物の形を希望するお客様が比較的多いですね。もちろんただ面白いだけではなく、ちゃんと銀行印として使えるように制作しています。実印登録ができたとの報告もあるんですよ」(城山博文堂・城山さん)

ただ、いくら個性的な印影を自慢したくても、むやみやたらに手渡してはいけないのが印鑑です。というのも、昨年は2億円を超える通帳・印鑑の盗難被害があったため。やはり社会人たるもの、セキュリティにも敏感でなくてはなりません。

そこで紹介するのが、日本初のダイヤルセキュリティ機能を搭載した『ダイヤルバンク印』。なんでも、ひとつの印鑑で印影を自由自在に変えられるのだとか。

「印鑑は普通、印影がひとつしかないので、盗難やコピーに遭ってしまうと簡単に悪用されてしまいます。でも『ダイヤルバンク印』なら、本体のダイヤルを回して64通りの印影を作れるので、もし盗まれても犯人はどれが本来の印影か分かりません。とくに銀行印として使用すると、安心感が得られると思います」(三菱鉛筆・蛇川さん)

ビジネスシーン以外でも、引っ越しや結婚といった人生の転機に欠かせない印鑑。見た目や機能など、こだわりの部分は様々ですが、目的に合わせてひとつくらいはオリジナリティーのあるものを持ちたいですね。
(平田誠人/KyoPro)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト