日中受けた紫外線ダメージを夜に修復!

美白もとうとう睡眠ブームが到来!? 2010年春は“睡眠美白”がキーワード!

2010.02.25 THU

昨年から美容キーワードとなっている“睡眠美容”。でも、今年は“睡眠美白”をうたったナイトクリームが発売され、その波が「美白」にもやってきています。そもそも睡眠と美容の関係って? 美容コーディネーターの弓気田みずほさんに伺いました。

「睡眠をとることで、肌が昼間受けた様々なダメージ(紫外線、ストレス、汚れた空気など)を修復することができ、その結果、肌のもつ本来のチカラが発揮され、いきいきした肌を保つことができます」

なるほど!“睡眠に勝る美容法はなし”ということですね。ではなぜ、睡眠による美容効果と美白を組み合わせるといいのでしょうか?

「日中のダメージでもっとも大きいのが、紫外線です。だからこそ、紫外線を浴びてしまったあとの夜ケアが重要になります。シワ・たるみだけでなく、シミやソバカスも増やしてしまう紫外線のダメージを修復するには、夜の間にケアしてくれる“睡眠美容”がぴったりです」

さっそく、気になる2製品を弓気田さんに試してもらいました。

「資生堂のエリクシール ホワイトは、シミ・ソバカスを防ぐ、いわゆる美白だけでなく、うるおってキメの整った肌を育てることで、より高いレベルの透明感が実感できます。軽やかでみずみずしい使い心地とコストパフォーマンスのよさも魅力的。ポーラのホワイティシモは、うるおいたっぷりのジェルクリームが、美白マスクのように夜じゅう肌をじわじわと包みこむ感じ。角層を整えて、ぱっと明るく見せる即効性と使い続けてメラニンをケアする、2度おいしい美白です」。

日中のUVケアは気にしてたけど、夜は気づかなかった! 塗って寝るだけならズボラな私にでもできそう。
(取材+文・夏目 円)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト