4人に1人は半年以内に別れの時が…

学生時代からのカノジョに振られない方法を知りたい!

2010.03.01 MON



イラスト:阿部千恵
就職後も、学生時代の彼女と2人で幸せな人生を…なんて考えているそこのアナタ! アマい!社会人になると忙しくてデート回数が激減、2人の距離が広がり、最後は振られてしまう…。注意しないと、こんな羽目に陥りがちです。Yahoo!リサーチによるアンケートでも、4人に1人が入社1年以内に彼女と別れており、さらにその半数が彼女から別れを切り出されたという結果が。

そこで“恋愛のプロ”に「学生時代の恋愛を継続させる方法」を聞いてみました。

「彼氏のことをよく知らないと感じると女性は別れを考える」と話すのはAll About恋愛ガイドの相沢あいさん。

「女子同士で恋愛の話をしている時に、自分の彼氏の仕事について説明できず、それがきっかけで距離感を覚えて別れを考えることは多い。ですから、どんな仕事をしているか、彼女にきちんと説明しましょう」

男の結婚を応援するWEBマガジン『QCON』発行人の橋本明彦さんによると、「2人同時に社会人になるケースより、彼女がまだ学生の場合の方が継続が難しい」とのこと。前述アンケートでも、“彼女が学生”の破局率は“同時に就職”のなんと2倍!

「学生の彼女に仕事への理解を求めるのは難しい。むしろ、高級レストランに行くなど収入があるメリットをアピールすべきです。ただ、同時に就職した場合、ライバルの先輩に金銭面ではかないません。彼らに負けない“愛”で対抗しましょう」(橋本さん)

なるほど。では、逆に絶対にやってはいけないことも教えてくださ~い。

「会社の女の子の話は絶対ダメ。余計な誤解を招かないため、同期同士の飲み会であっても『上司に誘われて』のように説明しておくのが無難です」(相沢さん)

「グチはもちろん仕事の自慢もしないこと。彼女の知らない世界のことで自慢されると、距離感が広がるだけです」(橋本さん)

環境が変わる時期、彼女の存在は大きな励み。結婚も考えるなら、今が踏ん張りどきかも!?
(鼠入昌史/Office Ti+)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト