体感必須! オトコのイベント

ユニークなオリジナル餃子で新たな美味しさを発見!

2010.03.10 WED


(左上から右に)神龍「海鮮スープカレー鍋餃子」、安亭「焼き餃子まん」、三よ志「ヤミ鍋餃子」、華興「うどん餃子」、来らっせ「宇都宮餃子鍋」、包王「まるごとたまねぎと石焼き牛とん包スープ」、四国丸亀寺岡商店「トムヤムクン餃子」、石松「ホワイトシチュー餃子」、赤坂ちびすけ「かに汁水餃子」、神田餃子屋「のりのり水餃子」
餃子が嫌いだという人は、あまりいないのではないだろうか。ジューシーな肉あんを皮で包み込み、表面をパリっと香ばしく焼き上げた餃子。うまみたっぷりのスープでツルンと茹でた水餃子も捨てがたい。どう調理したって美味しいのが餃子の魅力であり、嫌いになる要素はまず見あたらない。

そんなみんなが大好きな餃子のテーマパーク「池袋餃子スタジアム」では、『冬のあったまる餃子祭り』を開催中。「餃子の街」宇都宮をはじめ、全国各地から集結したご当地餃子の名店11店が、タマネギやニンジン、唐辛子など体を温める食材を使ったオリジナル餃子を考案。ホワイトシチューやトムヤムクンといった今まで餃子とは結びつかなかった組み合わせも、一口食べたらやみつきになるかも。 

そろそろ春の足音が聞こえてきた時期だけど、男の冷え性が増えているといわれる今、オリジナル餃子で体の中からポカポカと温まるのもいいだろう。どれも気になるメニューばかりなので、グループで行って全種類制覇するのがおすすめ。
(松本優子/クレッシェント)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト