ネット界の“旬”なニュースをお届け!

幕張メッセで痛車のイベント開催

2010.03.12 FRI

噂のネット事件簿


当日は痛車の展示のほか、声優の来場、コスプレイベント、メイド屋台村etc. まさにツボを押さえたイベントが目白押し ※この画像はスクリーンショットです
「痛車(=いたしゃ)」という単語をご存じだろうか? 「痛車」とは、漫画やアニメ、ゲームなどのキャラクターをペイントしたり、ステッカーやシールを貼ったりした車のこと。「イタい車」が転じたものであると同時に、「イタ車(=イタリア車)」にも引っかけられたネーミングとなっている。その「痛車」に特化したイベント『萌え博2010』が3月21日に幕張メッセで行われる。

イベントのHPによれば、当日の幕張メッセには「痛車220台、痛単車50台、痛チャリ30台」が登場。そのほかにも人気声優のライブや、コスプレイベント、メイド付き飲食ブースの出店なども行われる。メインイベントとなる「痛車コンテスト」は「痛セダン」「痛スポーツ」「痛ワゴン」「痛コンパクト」「痛ケー」「痛オーディオ」「痛インポート」「痛単車」「痛チャリ」と厳密に分けられており、人気投票により各部門の順位が選出される予定だ。

世間的にはまだまだ認知度が低い痛車をテーマにしたこのイベントだが、ネット上の反応は非常にホット。元々、漫画・アニメ・ゲームファンにはネットのヘビーユーザーが多いため、今回が第1回となるこのイベントはネット上で大きな話題になっており、

「萌え博ってなんだよw行きたくなっただろww」
「要チェックですね!」
「『萌え』ってすっかり定着した感じ」
「やべぇいきたい(´;ω;`) 」
「私も参戦することになりました!初コスプレするかも!!」
「1回目なのにいきなり幕張メッセ」

等々、ネット上には『萌え博』の開催を待ちわびる声が集まっている。

イベントの入場料は前売り1500円、当日2000円。会場には「年齢制限ブース」が設置されるほか、主催者からは
「オタ芸全般禁止」
「警察官やガードマンのコスプレは禁止です」
等、独特な注意事項が告知されている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト