体感必須! オトコのイベント

お台場で全国屈指の「ご当地麺」を食べまくれ!

2010.03.19 FRI


フロアは「港」や「祭り」をイメージした賑やかな装飾。歩いているだけでも楽しくなりそう
食通のR25世代は、「アクアシティお台場」内にあった「ラーメン国技館 東京場所」が2月いっぱいで終了したというニュースにガッカリしているのではないだろうか。しかし、落ち込むのはまだ早い! 3月20日(土)からは、その跡地にご当地グルメフードテーマパーク「ご当地 麺祭り」がグランドオープン。全国47都道府県から選りすぐったご当地麺が集結する。

「コクがあるのにしつこくない味」がコンセプトの博多ラーメン『博多一幸舎』など、ラーメン3店舗に加え、橋下大阪府知事も好物だという大阪ご当地名物うどんの『大坂かすうどん なだ市』をはじめとした、ラーメン以外のラインナップも充実。その他、ドリンクカウンターや餃子専門店、定期的に全国各地のご当地商品を販売する物産店「巡るご当地物販」(4月4日までは、北海道の『花畑牧場』が登場)などをあわせ、10店舗の出店を予定。先に紹介した『大坂かすうどん なだ市』や、北海道の『札幌らーめん 大心』、長野の『信州伊那市ローメン シャトレ』、栃木の『宇都宮の夢餃子』、そして岡山の『津山ホルモンうどん研究会』の5店舗は東京初上陸だ。

1つのテーブルに複数の店舗のメニューを選んで持ち込めるので、一緒に行った友人たちや彼女と、気になったご当地グルメを持ち寄ってシェアすれば、きっと楽しみも倍増! タイトル通りのお祭り気分で、全国屈指の麺グルメを食べつくそう。
(内藤香苗/クレッシェント)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト