10-11年秋冬コレクションの注目株は?

ファッショントレンドの発信源 選ばれし者だけが座れる「フロントロウ」って?

2010.03.25 THU

季節はようやく春だというのに、ファッションの世界ではすでに今年の秋冬シーズンの話題へと移行中。新しいトレンドも気になりますが、雑誌によく載っている、ショーで一番前に座っている人たちも気になる。彼女たちって一体誰? ミラノコレクションの取材を終えた『Harper's BAZAAR』編集部の武内香保里さんに伺いました。

「ショーの一番前は“フロントロウ”といって、新聞・雑誌のエディターや、ショップのバイヤー、またはセレブなどが座ります。最近はブロガーやウェブ媒体など新しいメディアの人たちも勢いがありますね。なぜ、雑誌が取り上げるかというと、フロントロウに座る人は、ファッション界で影響力がある、もしくは旬と見なされるので、毎シーズン要チェックなんです。現に、フロントロウに座る人たちは、おしゃれスナップの常連ばかり。着こなしも非常に参考になります」

では、10-11年秋冬コレクションで特に注目したいおしゃれアイコンは誰?

「目立っていたのはアレクサ・チャン。英国人と中国人の血を引くエキゾティックな顔立ちと、モデル出身の抜群のスタイルで2年ぐらい前から注目を集めていましたが、昨年から爆発的にブレイク。今季は、マルベリーが彼女の名を冠したバッグを発表するなど、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの旬な女性=“イットガール”です。もちろん各都市のコレクションは、フロントロウで見ていました。他には、2世セレブも注目ですね。アメリカ版とフランス版『VOGUE』の名物編集長の愛娘・ビーとジュリアもフロントロウの常連です。親の七光り感は否めませんが、2人ともかわいいし、注目度は抜群です」

フロントロウに誰が座って何を着ているかを見るのも、ショーの楽しみですね。
(小柳美佳)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト