『アリス・イン・ワンダーランド』『ヒックとドラゴン』

今年は“ファンタジー映画”当たり年!! L25世代も楽しめる作品って?

2010.03.25 THU

今年は大人向けのファンタジー映画が勢揃い! なんで今、ファンタジーが注目されているの? 「ファンタジー映画は例年公開されていますが、今年は特に、時代を作った大物が、大作を引っ下げて登場していることで注目されています。例えば、ファンタジーの老舗・ディズニーの『アリス・イン・ワンダーランド』は、ジョニー・デップ&ティム・バートン監督というヒットコンビがタッグを組み、注目の的。公開中の『ダレン・シャン』では、アカデミー賞ノミネート俳優の渡辺謙が怪演を披露。今後もヒットメイカーのドリームワークスが贈る『ヒックとドラゴン』など、注目度の高い作品が目白押しです」(『日経エンタテインメント!』映画担当・白倉資大さん)。ファンタジー=子供向けと侮るなかれ。美形キャラなどL25世代が楽しめる要素も多いそう。今年はファンタジー映画にハマってみる!?
(小竹あき/Pea Green)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト