ミス・ユニバース・ジャパン2010が決定!

エリカ・アンギャルさん推奨! 輝く“ミス”を育てる食事のルールとは?

2010.03.25 THU

ミス・ユニバースジャパン2010が大分市役所勤務だったOLの板井麻衣子さんに決定! ミス候補たちはトレーニングでその美を磨きあげるのですが、食事面での指導にあたっている公式栄養コンサルタントのエリカ・アンギャルさんに、美しいボディを作るポイントを伺いました。美しくなるために食べる時間、食べ方の秘訣はあるのでしょうか?

「まず、空腹の時間が長いと、その後の食事で血糖値が急激に上昇するのでとっても危険! 特に朝食抜きは絶対にNGです。痩せたいのなら朝ご飯こそしっかり食べて。朝食をとると体の機能が活性化し、痩せやすい体質になりますよ。もしお腹が空いたならば我慢せずに、腹もちがよいナッツやドライフルーツで賢く間食をとって血糖値をコントロールする方がベターです。食事の量は、朝と昼で80%、夜は20%にするのがベストですよ」

なるほど。内側から体をきれいにすることを推奨されていますが、例えば積極的に摂取すると良い食品は何でしょうか。

「アボカドは肌が潤うだけでなく、食物繊維も豊富で腸内美化の作用もあり、食べる美容液といえます。サーモンはアンチエイジング効果があり、たるみを防ぎ、リフトアップも期待できます。さらに良質な油には化粧品よりもお金をかけること! オリーブオイルならエクストラ・バージン・オリーブオイルを選び、太るからと怖がらずに一日に大さじで1~2杯摂るようにしましょう。穀物を食べるなら精製された白いものより茶色いものを。白米よりも玄米。白いパンより茶色いライ麦パン。もはや美女の常識です」

日々、食べ方や食べるものを気遣うことが大事なのですね。まずは朝抜き生活から卒業します!
(北本祐子)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト