OFFで役立つ!

夏本番で品薄になる前に…羽根のない扇風機を手に入れたい

2010.04.22 THU


カラーとモデルのバリエーションはそれぞれ2種。写真のアイアン/サテンブルーは25cmモデル専用色で、ホワイト/シルバーは30cmモデル(3万9000円)にも設定されている。実際に購入される場合は、運転音もチェック。就寝時には気になるかもしれません 撮影/熊林組
昨年秋に発表されてガジェット好きを中心に話題をさらった、ダイソンの羽根のない扇風機「エアマルチプライアー」。

本体下部の円筒に内蔵されたファンで吸い上げられた空気が、本体上部の輪っかの表面(翼型傾斜)を吹き抜けることで強い気流を生むという仕組みで、その風量たるや吸い込んだ空気のなんと15倍もの強さになります。

実機をお借りしたのですが、強力、かつ間断なきシームレスな風は、今まで体験したことのない“空気の壁”感。従来の扇風機のようなムラのある風の方が好きか、このスムーズな風の方が好きかは好みによるところではありますが。

また、風量の強さも無段階で調節ができ、左右の自動首振り機能に加え、上下のチルト機構も備わっていますが、ただひとつ、タイマーはございません。これは電源タップ側でタイマーを購入するしかないかも。

ともあれ、羽根がないのでホコリが溜まりにくくお手入れ楽々。すっきりしたデザインなので部屋に置いても邪魔にならないのがエアマルチプライアーの美点。

日本では今年2月から販売が始まっているのですが、ご興味がある方は今のうちにゲットされることをオススメします。なぜなら他に類のない扇風機だけに、夏本番になると品薄が予想されるからです。

とはいえ、扇風機なのに1台3万7000円(25cm)という仰天のお値段。イマドキの扇風機は5000円しませんからね…。しかし筆者みたいにエアコンが苦手な人には、何モノにも代え難い存在なのではないでしょうか。
(熊山 准)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト