マリンテイストのファッションの流れを受けて…

この夏の大本命カラー“ブルー”でオトナな「リゾートマリン顔」をつくる方法

2010.04.22 THU

ボーダーやマリンテイストのファッションが大流行の今年。メイクもこの流れを受けて、マリンテイストが大本命なよう。そこで、旬なメイクに詳しい、ヘアメイクアップアーティストの新見千晶さんに、この夏のメイクポイントについて聞きました。「今年注目なのは、ブルー。ブルーをプラスするだけで、ギラギラとした夏の太陽に似合う健康的な“リゾートマリン顔”が完成します。それに、基本的にブルーなどの寒色は、目がはれぼったく見えがちな一重や奥二重をすっきり軽やかに見せてくれるので、日本人に向いているカラーだと思います」

では、具体的にどんなブルーコスメを選んだらいいの?

「リゾート感を出すには、パキッとした鮮やかなブルーを選びましょう。アイテムは、アイシャドウなら、パレットをひとつ。とくにゴールド系の色みが入っていると、今年らしいゴージャスなリゾート感を演出できるはず。お金に余裕があるなら、アイライナーとマスカラがほしいところ。普段は黒で締めているところをブルーにすると、“抜け感”が出て、旬な顔にスイッチします。ブルーシャドウには黒ライナー、ブルーのアイラインにはゴールドシャドウ、ブルーのマスカラにはブラウンのシャドウが似合います」

目元はアイテムによって、色の組み合わせが決まるんですね。となると、チークやリップの色合わせも気になります!

「チークは断然、ブロンザーがオススメ!リゾート感を際立たせるには、少し日焼け肌を演出した方がかわいくなります。リップもブラウンのチークに似合うよう、ヌーディなベージュに」

今年の夏はブルーを投入して、“リゾートマリン顔”に挑戦してみる?
(取材+文・夏目円)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト