彼の服のセンスがひどい…なんとかしたい!

彼を自分好みに変身させるアドバイス術

2010.04.22 THU

スーツ姿はカッコいいのに、休日に会ったら…なんかイマイチ!? でも何と言ってアドバイスするかが難しいところ。頭ごなしに言うとケンカになりそうだし…。

「ダメ出し、否定は絶対NG! 彼のファッションセンスを“直させる”のではなく、“育てる”つもりで向き合いましょう」と話すのは、心理コーディネーターの織田隼人さん。

「育てるには、ホメて、おだてて、お手本を見せることです。ファッションを面倒だと思っている男性の場合は、一緒にショッピングに行き、楽なコーディネートの提案をしてあげる。そうやって考える手間を省いてあげれば、彼もノってくると思いますよ」

また『接客販売入門』(日経文庫)の著者で、伊勢丹新宿店の外資系ショップで店長を務めた経験のあるコミュニケーションアドバイザー・北山節子さんも、「愚痴で男性は変わりません。大事なのは、彼を否定せず、いいところを見つけてホメて伸ばすこと」と力説。

「女性と違って、男性は『すごくステキ』といったシンプルなホメ言葉だけで喜んでくれます。さらに『背が高いから似合うんだね』など論理的にホメると納得してくれますよ。

そして彼女が勧めた服を彼が着ていたら『やっぱり似合う~』とホメることも忘れずに」

さらに、店で店員を巻き込むのも手。

「男性は社会性を重んじるので、彼女に言われるよりも、第三者の言葉の方が素直に受け入れやすいんでしょうね」(北山さん)

否定せずホメる、第三者を巻き込む…それが彼を動かすコツ。このテクは、ファション以外でも、彼の教育に使えそう!?
(取材+文/衣山 泉)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト