最近、生理痛がひどいんです…

生理中にOK・NGな食べ物とは

2010.04.22 THU

生理中の食事にちゃんと気を付けてますか? 生理痛やむくみ、イライラなどの不調は、もしかしたら食べ物の影響かも。

避けた方がいい食べ物として、管理栄養士の浅野満美子さんが挙げたのは、チーズ、ワイン(特に赤)、ビール、チョコレートなど。

「これらに多く含まれる『チラミン』『ヒスタミン』には血管拡張作用があり、偏頭痛や生理痛、不快な症状を増幅するおそれがあります。また塩分の多い食品やスナック菓子は、むくみにつながるので控えましょう」

では、いい効果が期待できる食べ物は?

「生理痛緩和にはオメガ3の油(魚の油EPA/DHA、エゴマ油など)がオススメです。日常的に摂取しましょう。またカツオや卵、緑黄色野菜に多く含まれるビタミンB6は、不足するとイライラや抑うつ状態を引き起こすので意識的に摂りたいですね」

そのほか生理中に摂取したい食べ物は左記(※L25本誌では左に写真が表示されています。)の通り。月に一度の生理は、自分の体のことを考えるいいチャンスなのかもね。
(取材+文/衣山 泉)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト