体感必須! オトコのイベント

王国公認の激ウマタイ料理が500円で!?

2010.05.14 FRI


およそ30万人以上が訪れるタイ・フェスティバル。ゴミの量も半端ではないようで、マイ箸やエコバッグ、携帯灰皿の利用を推進している。持参した人にはタイの民芸品をプレゼント(※先着順、なくなり次第終了)。写真は昨年の様子 (c)ワイワイタイランド
どこか旅行に行きたいが、休みがない。お金がない。GWだって仕事してましたがなにか? そんな人もいることだろう。実際に行けないのなら、せめて気分だけでも味わいたい!

そこでオススメするイベントが、2000年から代々木公園で毎年開催されている「タイ・フェスティバル」。50を超えるフードやドリンクの屋台が立ち並び賑わいをみせる。タイ王国大使館の厳正な審査をくぐり抜けた人気レストランが出店しているので、屋台とはいえ本格的で味は確か。しかも1皿500円程度とリーズナブルなので、トムヤムクンやグリーンカレーなどおなじみの料理だけでなく、珍しい料理も色々と試してみたいところ。カオマンガイ(蒸し鶏ご飯)など辛くないメニューもあるので、辛いのが苦手な人もぜひトライを。

近年、世界各国のフェスティバルが各地で開催されているが、やはり10年以上の歴史を重ねているだけあって、タイ・フェスティバルの盛り上がりやブースの充実度はピカイチ。レストランブースのほか、タイ料理に欠かせない調味料や食材などを販売するブース、伝統舞踊やムエタイのパフォーマンス、人気アーティストによるライブなど、会場全体がタイ一色に染まる。

毎年かなりの人が訪れるため各ブースで行列は必至だが、「この雑踏もタイっぽい!」と思って楽しんでしまおう。
(松本優子/クレッシェント)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト