王将、スタバ、CoCo壱etc.

商品無料引換に限定品まで 株主優待グルメがおトク!

2010.06.03 THU



撮影協力/ロータリーギフト新宿西口2号店
航空券が割引になったり、企業のオリジナルグッズや金券がもらえるなど何かとお得な株主優待。最近では企業も業績を回復させつつあり、投資家への還元という意味で、株主優待に注目してみるのも悪くない。

株主優待でもらえるものには様々あるが、おすすめは誰でも楽しめるグルメ系だ。株主優待サイト「毎日優待三昧」の管理人で、年間350以上の株主優待をゲットしているというrikaさんが解説してくれる。

「一番人気は、日本マクドナルドホールディングスでしょう。100株(20万円弱。5月20日現在)でバーガー類、サイドメニュー、ドリンクの無料引換券1枚ずつがひとつになったシート6枚がもらえ、さらに優待以外にも年間予想配当が1株あたり30円、100株で、3000円(税込)もらえます。マクドナルドは全国にありますし、優待の発送が年に2回もあります。ハンバーガーがお好きなら、おすすめです」

食べ物が無料になるだけでなく、株主だけの限定品をもらえる場合も。

「アサヒビールの優待でもらえるのは、その名も『株主様特製ビール』という株主限定ビールです。今年は『有機麦芽と有機ホップの栽培時無農薬特製ビール』です。100株(16万円弱。同)から優待がもらえ、年間予想配当が1株21円です」

また、株主総会に行くとおみやげをもらえるという特典も忘れてはいけない。

「たとえばサーティワンは今年の株主総会でグラスボウル2つとアイスクリームの引換券5枚を配っていました。同社の通常の株主優待よりも豪勢なんです。ネットで調べると、過去の株主総会でおみやげが配られたかどうかといった情報が出ていますから、それも参考になるでしょう」

企業の業績などにより株主優待の内容が変更されることもあるので注意が必要だが、今の低金利時代、株主優待のお得感は高い。余裕資金があるならば、優待狙いの投資を考えてみてはいかが?
(星野陽平)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト