スポーツ観戦婚活が密かなブーム?

野球vs.サッカーvs.競馬 「婚活シート」の効果を検証!

2010.06.03 THU


札幌ドームやナゴヤドームなどで企画されている「婚活シート」をご存じだろうか? 野球観戦を通じて男女の出会いを演出するというイベントで、毎回多くのカップルが誕生。そのうち数組は、婚約に至っているという。

プロ野球以外にJリーグや競馬場でも実施されるなど、じわじわとブームになりつつある「婚活シート」。そこで、実際のところ婚活に適しているスポーツ観戦はどれか、検証してみることに。ルールは、男子2人が競馬、サッカー、野球の3競技をそれぞれ初対面の女子2人(計6人)と観戦し、婚活オススメ度を評価してもらうというもの。

まずは競馬。「男子は、つい予想に熱中してしまうので要注意。男女で相談して同じ馬を選ぶといいと思う」(T君・27歳)。「場内をいろいろ見て回るのも楽しいけれど、落ち着いて話をする時間を作るのがやや難しい。初対面より2回目以降の方が向いているかも」(Y君・25歳)。競馬観戦では男子にプラスαの気配りが必要なようだ。

続いてサッカー。スタンドでの観戦は「女子との距離が近く、じっくり会話ができた。向かい合わせでなく横並びなので照れなくてよかった」(Y君)。ただ、一瞬で攻守の展開が変わることも多いため、「話に夢中になっていると、女子と一緒に盛り上がれる大事な要素であるゴールシーンを見逃すことも…」(T君)という声も。その点、野球は「攻撃の回はゲームに集中して、守備の回になったら会話を楽しむというような切り替えがしやすかった」(T君)そうだ。

以上の結果から、“スポーツ観戦婚活”成功のポイントは「1対1でゆっくり話ができるシチュエーション」と「試合そのものも一緒に満喫できること」の2つ。これらを兼ね備えた野球が、最も向いている競技といえそうだ。さらに、飲み会などでの出会いと比べて「男子にさわやかな印象を受けた」「女子の自然な笑顔など、素の部分が見られるのがよい」など、全員が“スポーツ観戦婚活”を高く評価している様子。男子諸君、まずは気軽に誘ってみては?
(菅原悦子)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト