ネット界の“旬”なニュースをお届け!

決勝T進出には4-2-3-1だ! など評論家続出中

2010.06.23 WED

噂のネット事件簿


『4-2-3-1サッカーを戦術から理解する』は試合前にお勧め!
明日の夜は日本がサッカーワールドカップで決勝トーナメントに進めるか否かを決定する大事な大事なデンマーク戦が行われる。この試合は引き分け以上で決勝トーナメントに進めるが、ネット上では、まさに「みんな監督」状態になって、いかにして引き分け以上を勝ち取るかのアイデアが多数出ている。

たとえば2ちゃんねるの「デンマークがどう見ても弱そうな件」というスレッドでは

「恥ずかしいけど、本田ワントップで、1点取られた時点で、森本投入、あくまで、引き分け狙い」
「フォーメーションは4・2・3・1」
「デンマーク戦は、ゴール前に11人並んどけばなんとかなりそうだな」

などの作戦が並ぶ。

また、「【サッカー/W杯】オシム氏が“デンマーク攻略レシピ”披露 『日本がやっていることは間違いはない』」というスレッドでは、オシム前監督が日刊スポーツのインタビューに答えた「タッチ数を減らし、パススピードを上げ、ボールを速く動かしながら攻めること。敏しょう性を生かし、相手の目が回るような戦い方ができれば、勝機はある。逆に肉体と肉体のぶつかり合いだけは避けないといけない。レスリングでは彼らにかなわない」などの意見を基に、オシム氏への同意や反論が出て、いかにしてデンマークに対し引き分け以上の結果を取れるかのアイデアが多数出た。

「できれば2トップで戦って欲しいけど本田の使いどころが難しくなるな」
「ラインをバイタルの手前辺りに2ラインで固定してカウンターに備えてカウンター時は最低4人で攻めて1点とって試合を決める位でいかないと厳しい」
「内田は使ってほしいよな~ 松井が右で3ボランチなら内田でもぜんぜん大丈夫なのに・・・」

ワールドカップ開始前までは「3戦全敗」の意見が多かっただけに、今、こうして前向きな議論がなされているのはそれだけでも喜ばしい展開と言えよう。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト