サマソニ、WORLD HAPPINESS、ZUSHI FES、etc.

電車で行けて気軽に参加できる 今年の夏行きたい“日帰りフェス”

2010.06.24 THU

今や夏の風物詩となった“夏フェス”。音楽は大好きだけど、泊まりでフェスってちょっとハードルが高い気がする…。

「初めて参加するなら気軽に行ける近場のフェスに参加してみるのがいいかもしれないですね。電車やバスなど公共交通機関で行ける近場のフェスも多いんですよ。なお、暑いので帽子などの日焼け対策、水分を絶えず摂るなどの熱中症対策が必要。野外なので雨具の用意も忘れずに」(日経エンタテインメント!編集部音楽担当・上原太郎さん)。

電車で行ける場所なら安心。フェスってアウトドアなイメージがあったから、持ち物とかいろいろ心配だったけど、近場なら気軽かも。では、日帰りできる今年おすすめのフェスって?

「一押しはロックフェスの王道『SUMMER SONIC 2010』。今年は洋・邦楽問わず、バラエティに富んだ有名アーティストが集結(表参照)。聴きなれた音楽が多いので、十分に楽しめるはず。サマソニの穴場といえばビーチステージ。屋台が出たりするので、海に遊びに行った感覚で楽しめます。ちょっとまったり音楽を楽しみたいならラブ&ピース&ハッピーがコンセプトの『WORLD HAPPINESS 2010』がおすすめ。レジャーシート付きのチケットなので、後ろの方でなら座りながらのんびり聴けます。また、日本のポップスを楽しむなら、ステージのひとつがプールサイドで開催される『MTV ZUSHI FES &’10』。水着でライブを聴けるフェスなんです。サンセットを横目に眺めながらラブソングを聴ける、最高のシチュエーションを満喫できますよ」(同)。

音楽だけでなく、プラスの楽しみもあるのね。その辺りもチェックして、夏をアツく過ごしちゃおう!
(取材+文・小竹あき/Pea Green)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト