8月28日に映画『東京島』公開!

涙、色気、笑顔、愛嬌など… “女の武器”を上手に使う方法って?

2010.08.26 THU

もうすぐ公開の映画『東京島』。女の武器を上手に使い、したたかに生き抜くヒロインが印象的なんですが…女の武器ってそもそもどんなもの? 心理コーディネーターの織田隼人さんに聞いてみた。

「女の武器とは、男性の理性スイッチをオフにするもの。女の武器が効力を発揮している時、男性側は思考が止まり、感情を突き動かされています。恋愛を支配するのは感情ですから、女の武器は特に恋愛関係において有効といえますね」

L25世代にアンケートを実施したところ、女の武器として“涙、色気、笑顔&愛嬌”をイメージする人が多数。このなかで本当に男性に効果的なものって?

「第一に笑顔ですね。男性の“守りたい願望”をくすぐる涙も効果的。ただ涙は問題が起こった時の一時しのぎともいえます。特に恋人の前で使い続けると、面倒な女という印象に切り替わるので気を付けましょう。色気は嫉妬深い男性や地味女子好きな男性の前では逆効果になりますから、こちらも注意が必要です」(同)

なるほど。ほかに注意すべき点って?

「使う人、使う時、使う場所を間違えないことですね。例えば、年上の上司に愛嬌を振りまくとかわいがられるものですが、同期や年下相手では“頼りない”になるので注意が必要。職場では、どんな女の武器も“上には◎、横と下には×”の法則を押さえるようにしましょう。一方、恋人が相手の場合は基本的にすべての女の武器を使ってOK。なかでも“笑顔プラスのちょっとわがまま”なんて効果的ですね。男性の“振り回されたい願望”をくすぐるのがポイントです」(同)

女の武器を使うにはTPOの見極めとメリハリが肝心なのね…。女として生まれたからには、一度使ってみる?
(取材+文・佐藤ちほ/Pea Green)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト